2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2018年1月19日 (金)

FF中津川 part13

20180119_kesiki


左岸、噴水下流の中央付近で。


午前中は、昨日YouTubeの伊藤雄大さんの実釣画像で予習してきた、ボトムルアーのローテーション方法やロッド操作を参考にトレーニングをジックリとやる。


使ったのは、リアクションジャンパー ⇒ DSベビーバイブ ⇒ ダートラン。


今日のお魚のコンディションには、動きの強いリアクションジャンパーが合っていたようで、主にリフト&フォールのアクションで、今まで余り無かったプチ連発をすることが出来たsign01
(カラーはペレットブラウン)


午後からは、クランクをやってみる。

反応が良かったのは、新戦力のグラスホッパーSP(カラー:バンザイグロー)と、UssA(カラー:レッドグロー)の表層引きであった。


グラスホッパーは、トリプルフックをシングルフックにしたせいか、SPタイプがFタイプになってしまったような感じなので(ルアー重量は合わせたのだが)、シンカー等での調整が必要かも。


水面が陰ってきてライズが始まってからはトップウォータプラグで。

プチ連発を楽しめたが、何時ものデカミッツには反応が良くなく、今まで余り反応が良くなかったホッピンバグ(カラー:クリア)が活躍した!



20180119_masu1





ロッド: エリアバム 54XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB





<ヒットルアー>


20180119_hitlure









2018年1月15日 (月)

FF中津川 part12

20180115_kesiki


FF中津川へ、久しぶりに風が穏やかであった、噴水下流側の左岸中央付近で。


チェイサー1.2gで始めるが活性は今一、何とか表層~中層でポツポツと反応がある感じ。


クランクは、バービーSSやフワトロ35F等のデッドスロータイプに、これもポツポツと反応。


午後は、山で日陰になってきたポイントで、トップウォーターでようやくプチ連ちゃん。



20180115_masu



途中でUssAの着水後のフォール中にズン!とした魚信があり、右に左にと走られ両隣の方に謝りながらやり取りするが、今までに味わったことのない手ごたえの大物で、おまけにSULのロッドだったので全く寄せる事が出来ず、仕方なくドラグを締めながらやり取りするが最後はラインとリーダーの結束部でラインブレイクしてしまい THE END~~。

・・・・が、今日はこれが一番アドレナリンがでた出来ごとであった~coldsweats01





ロッド: エリアバム 54XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB





<ヒットルアー>


20180115_hitlure




2018年1月10日 (水)

2018 初釣り

2018 初釣りは、ホームのFF中津川、場所は空いていた噴水上流の中央付近で。


まずは、スプーンでレンジサーチ、PAL 1.6g カラー ライトペレットで始める。

表層~中層で追いは有るがスピードについてこれない様子なので、チェイサー 1.2g ライトペレットにチェンジしスピードを落としてみるとチョイ連発。


巻きスピードとカラーが掴めたので、次はNOR 0.9gのイエローにチェンジしてみると、これもチョイ連発。


何時もよりレンジキープの巻き速度、カラー選定を意識しながらやってみたが、その効果が出たようである!


ついでに他の方のブログで反応が良かったと紹介されていた、ちびティアロ 1.2/1.0gのエンドブラスター、エンドチャッピーを試してみると、両方とも入魂出来た。



スプーンへの反応が芳しく無くなってきたので、次はクランクにチェンジ。

新戦力として追加したモカ DR-F、UssA を、ロデオクラフトの動画で予習してきた内容を参考に試してみる。

噂に違わず両方共に反応が良くプチ連ちゃんをすることが出来、戦力になりそうであるsign01



次に、今まで追いは良くあるもののなかなかヒットに至らなかったワブル40Fに、イーグルプレイヤーを参考に側面に手持ちのラメのテープを貼ったのを試してみる。

このテープの効果があった!(?)ようでチョイ連発することが出来、暫くこの形で使ってみる事にしてみようsign01



20180110_masu

2018 初ヒットのマスちゃん!




ロッド: エリアバム 54XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB





<ヒットルアー>


20180110_hitlure


写真上段 左端と2番目が、モカ DR-F とUssA、カラーはサチオノチャ

写真上段 左から3番目が、側面にラメテープを貼った ワブル40F




2017年12月27日 (水)

強風下の釣り納め

FF中津川で釣り納め、噴水下流の左岸アウトレット側で。


強風下での釣りとなり、キャスト、レンジサーチ、リーリングともに思うようにコントロール

出来ずに厳しい釣り納めとなったcoldsweats01


そんな中、反応が良かったのが、PAL 1.6g とセニョールトルネードであった。

また新戦力として追加したフワトロ35Fが、ここまで2釣行反応させることが出来なかったが、今回リリーングスピード等がようやく掴め入魂が出来た。


トップゲームのデカミッツは、今までSULで釣果を上げていたが、途中でライントラブルに見舞われて途中からULでやってみるが、合わせが上手くいかず殆ど弾かれてしまい、やはりSULが合っているようであった。



20171227_masu_3



前回はデカニジが結構ヒットしたが、今回はレギュラーサイズのみであった。


前回、51.5cmで週間大物賞にエントリーしたのは、5位が51.7cmで残念ながら入賞していなかったcoldsweats01






ロッド: エリアバム 54XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB





<ヒットルアー>


20171227_hitlure













2017年12月21日 (木)

デカニジ祭り!

20171220_kesiki_2


12/20 FF中津川へ、暫くマッディーであった水質がようやくクリアーになり、ボトム付近まで魚影が確認できるようになっていた。


左岸の噴水下流の中央付近で開始。


恒例の大物賞のイベントが始まった関係でビックサイズが数多く放流されていて、デカニジ祭りを堪能してきたsign03



20171220_masu1


20171220_masu2


1.6g PALの巻き下げに反応が良く40~50cmクラスが幾つか上がってくるsign03

ラインをぶち切っていった奴も3尾位居たcoldsweats01


途中、隣でやっていた人がデカイのを掛けたがネットを忘れてきたとの事で、取り込みのサポートをしたりしていたが、こちらにも今日一サイズがヒット!



20171220_masu3


綺麗な魚体のレインボーで手計測で50cmは越えていそうなので、スタッフの高田さんに計測して貰ったら51.5cmであった。


最大放流サイズは70cmクラスとの事であったが駄目もとで一応、大物賞にエントリーしてみるsign01


放流量も何時もに比べ多いらしく、午前中はスプーンが快調であった!



午後はライズが目立ってきたので、スプーンの表層引きやデカミッツ投入をしてみるが反応が悪いので、Eagle Player MR Fを投入。


これが大正解で、10数分で9尾ヒットとプチパラダイスを楽しむことが出来たsign01





ロッド: エリアバム 54XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB





<ヒットルアー>


20171220_hitlure


2017年12月14日 (木)

FISH UP 秋川湖 part 2

12/13  FISH UP 秋川湖へ2回目の釣行 rvcardash


20171213_kesiki


水質は相変わらずマッディーであったが、水の色は土色から緑色に変わっていた。


前回の初釣行時はポイントや狙い方など良く分からない状態で、秋川湖特有の大型には
出逢えなかったので、今回はブログなどで事前情報を仕入れていく。


場所は水車周りを狙うのに良いと言われていた数か所の内、冒頭の写真の一か所が空いていたので陣取る。


大型はボトム狙いが良いとのことなのでレンジはボトム付近に絞り、まずはスプーンで探ってみるが反応が無いのでクランクに換える。


パニクラDRでボトムノックを意識して引いてくるとズン!という魚信、キタ~~!とやり取り開始、走り回るのを慎重にいなしながら手元に引き寄せるが、ネットイン寸前でも数回走られようやくネットイン!


20171213_masu


虹バンドが赤色に染まった綺麗な体色をした、50cmクラスのレインボーであったsign01



その後も、パニクラDRのカラー違いや、ダートランなどで40~50cmクラスのレインボーが数尾ヒットnote


20171213_masu2




これで結構お腹いっぱいになってきたが、最後にはチビパニクラDR-SSに、渓流ではお目に懸ったことのない大きさのこんなのが!


20171213_iwana


       40cm台半ば位のイワナ君 scissors



久しぶりに大型に数多く出逢えたので充分に楽しめたnotes が、釣りを始めて初めて右腕が筋肉痛になってしまった~ coldsweats01





ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB




<ヒットルアー>


20171213_hitlure

2017年12月 6日 (水)

ラスト30分にパラダイスが!

FF中津川 part 8

久しぶりに噴水の上流側が空いていたので、左岸の噴水とインレットの中間位でやる。


全般的には魚の活性が今一で渋い時間が続いたが、午後になり対岸側が日陰になるとライズが活発となり、トップウォータ狙いで30分でツ抜けと、パラダイス状態を味わうことが出来た~scissors



20171206_masu2

ルアーは、今シーズン大活躍のデカミッツのカラー: ミエチャートで!!




20171206_masu1

サイズは殆どがこの位であった。



一月上旬の寒さ!との予報で、ダウンにウインターブーツにウールの帽子と、ほぼ真冬に近いスタイルでやったせいか、殆ど寒さを感じる事はなかった。





ロッド: エリアバム 54XXUL-S 

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB




<ヒットルアー>


20171206_hitlure










2017年11月29日 (水)

FF中津川 part 7

何時もの時間の9時過ぎに到着してみると、結構な混雑で川側はほぼ満員の状態!

噴水下流の中央付近に、少し空いている場所があったので入れて貰い開始。

スプーンで棚サーチから始めるが、18Factorで1ヒットがあったのみ。


次にクランクで表層~中層と探ってみるが音沙汰なし、それではとパニクラDRを投入してみるとようやく反応があり、少し連発するが後が続かず。


ボトムもDSベビーバイブ、リアクションジャンパー、ハビーで探ってみるが反応無し。

次にバベルZを投入してみると、主にフォール中に少し連発があったのみ。


こんな状態で悶絶状態が続くが、対岸側が日陰になってきた時にライズが始まったので、トップウォータ狙いにしてみる。


デカミッツ、ホッピンバグでやってみるが前回に続きデカミッツが好調で、30分位で7連発と最後にようやく少し満足のいく釣りを楽しむことが出来たsign01



20171129_masu


デカミッツDryで手にした、今日一の40cmクラスの上がり鱒!




ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB




<ヒットルアー>


20171129_hitlure






2017年11月22日 (水)

記録更新!

FF中津川へ、


20171122_kesiki


川側の噴水上流は既に満員だったので、噴水下流側の何時もの場所で始める。


1.2g チェイサーでレンジサーチから始める、マロンカラーのボトムからの巻き上げで何尾かヒットするが、他のカラーでは反応が今一なので浮き気味の奴狙いでクランクを投入。


これが正解で、デカミッツDry での「2~3回リトリーブしてから数秒ポーズ」のアクションで連ちゃんモードに突入し、ミエチャートカラーだけで二桁のヒットと、トップウォーターゲームを楽しむことが出来た~sign03


20171122_masu2




次に反応が良かったのはボトム狙いでのDSベビーバイブで、デジマキ・ボトムバンプをやってみるが、ボトムバンプへの反応が特に良く静岡緑茶カラーだけで、これも二桁近いヒット数であったsign03


20171122_masu3



トップウォーター・ボトムでの二桁ヒットは初めての事で、アクションのコツが何となく掴めた感じであるnotes



他のクランクでのヒットも含めた総ヒット数で40尾越えと従来の記録を更新することが出来、当面の目標としていた時速10尾を達成することが出来た~scissors



20171122_masu1







ロッド: エリアバム 56XXUL-S 

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB



ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB




<ヒットルアー>


20171122_hitlure1


今日大活躍した、デカミッツDry ミエチャート と DSベビーバイブ 静岡緑茶sign01




20171122_hitlure2












2017年11月15日 (水)

FF中津川 part 5

今日は天気が良いせいか前回より人が多かったが、場所は前回良い思いをしたポイントが空いていたので、そこに陣取り始める。


20171115_kesiki


水質は相変わらずマッディーであった。


まずはスプーンでのレンジサーチからと前回と同じFactor 1.8gで始めるが、反応は今一で時たまバイトがあってもフレンチキスで乗ってこないので、チェイサー1.2gに替えてみる。


これが合っていたようで、ボトム付近からの巻き上げでプチ連ちゃん・単発含めて何とか二桁オーバーのヒット数であった。

カラーは前回の派手目のものではなく、マロン・ライトペレット等の地味系のものへの反応が良かった。


次にクランクを投入してみる。

こちらは余りレンジがハッキリせずに、表層ちょい下からボトム付近までと幅広いレンジでプチ連ちゃん・単発でのヒットがある状態で、こちらも何とか二桁オーバーであった。


カラーは前回と同じく、茶ジェラートへの反応が良かった。


またフレンチキスも多かったが、合わせが上手くいかず弾かれたり、スッポ抜けてしまうケースが結構目立ったのが反省点であった coldsweats01




目に入る範囲に居たルアーマンも同じような状態で、余り活性の良くないような一日であった。




20171115_masu2


今日一サイズの40オーバー!

長い間、濁りの中にいるせいか、随分と白っぽい体色をしていた。





ロッド: エリアバム 56XXUL-S 

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB



ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB




<ヒットルアー>


20151115_hitlure





より以前の記事一覧

その他のカテゴリー