2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月29日 (金)

FISH UP 秋川湖

20191129-kesiki

久し振りのFISH UP 秋川湖へ 🚙💨

水質は水中のお魚の姿は全く見えないマッディーな状態であった。


11時から14時までの3時間でやるが、相変わらず私のルアーフィッシングには厳しいコンディションのようで(見える範囲のルアーマンも同じような状態であったが)、悶絶の釣行であった・・・


が・・・狙いのボトムをダートランHW/エンドパンプキンのボトムバンプでアタックし、50cm位のレインボーとのファイトが堪能出来たので、数は出なかったがまずまず楽しむことが出来た~


20191129-masu1






ロッド : AREA BUM  56XXUL-S

リール: 12カーディフ CI4+ C2000SS

ライン: Armored S アジ・メバル 0.2号、 リーダー: SVGナイロン 4LB


ロッド: AREA BUM  60ULーG

リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL (今回はこれのみ使用) 

リール: 12Vanquish CI4+ C2000HGS

ライン: G-soul Upgrade PE X4 0.2号、  リーダー: SVGナイロン 4LB      



<ヒットルアー>

     ダートランHW エンドパンプキン、 モカ DR-F ラトル入り 15ノブカラー












2019年11月21日 (木)

新戦力と初物 (11/20)

ホームエリアも紅葉が最盛期となってきた❗

20191120-kesiki

20191120_20191121103401



今回は新戦力として手に入れたAREA BUM 60UL-G の使い勝手の確認が主目的!

20191116-area-bum-60ulg

グラスコンポジットのクランキングロッドで、クランクの動きを阻害せずにお魚にアピールし、オートマチックにお魚を乗せてくれる、が謳い文句。


中古のABランクであるが、目立つキズは無く余り使用感が感じられない、とのコマーシャルに期待して購入したが、ケース・袋付きで見た目は新品と殆ど変わらなく価格的にはかなり得をした感じ❗



最初はグラス特有の柔らかさにキャスティングに戸惑ったが、慣れてくると同じAREA BUMの56XXUL-Sと似ている使用感で余り違和感を感じなくなった。

クランクの動きを阻害せずにお魚にアピール・・・については、ポンドがまだかなりマッディーな状態で目視が困難だったので、さらに確認が必要。

オートマチックにお魚を乗せてくれる・・・については、今年一番の寒さのせいかお魚の反応が今一でそれ程実感は出来なかったが、ただバイトがあったときに即合わせをしたり、強引に引き寄せようとするとバレるケースがあり、掛けの釣りより乗せの釣りかたをした方が合っているようである。



本日の一番の収穫は新戦力で、初めての「アルビノ」がゲット出来たことであった~

20191120






ロッド : AREA BUM  56XXUL-S

リール: 12カーディフ CI4+ C2000SS

ライン: Armored S アジ・メバル 0.2号、 リーダー: SVGナイロン 4LB


ロッド: AREA BUM  60ULーG

リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12Vanquish CI4+ C2000HGS

ライン: G-soul Upgrade PE X4 0.2号、  リーダー: SVGナイロン 4LB      



<ヒットルアー>

20191120-hitlure











2019年11月14日 (木)

意外なルアー大活躍!

20191113-kesiki

11/13  今回は此処へ 🚙💨

道路側のアウトレットに釣り座を確保し開始


水質は前回より土色は薄くなっていたが相変わらずのマッディーな状態であったが、浮いているお魚の姿は見えるようになってきた


まずはスプーンでレンジサーチ・・・・・音沙汰無し

表層用クランクでお伺い・・・・・音沙汰無し


それなら中層かなとグラスホッパーSPで探ってみるとヒット!

20191113-masu1


だが、これは単発でその後は中層~ボトム用クランクでレンジを変えながら探っていくが、UssA、MOCA SR-SS等で拾い釣りをする状態で午前中が過ぎる。


午後は何時もの1軍用クランクでは悶絶タイムが続くので、気分を変えて別BOXのセニョールトルネードを投入してみると・・・

20191113-masu2

反応が良さげでよしよし!とちょこっと連チャンしたところで何と予報には無かった雨が降ってきてしまう😵


その後は、カッパを着込んでパラソルの下で雨宿りをしながらの釣りをしたり、小やみになったときは釣り座に戻っての釣りをしたりを交互にやる状態であったが、セニョールトルネードのカラー「オレンジ」は快調で・・・・・


20191113-masu3


20191113-masu4

goodサイズを含めて連れ続け、タイムアップ迄の一時間弱で11尾とプチパラダイスを楽しむことが出来た~



20191113_20191114190401


20191113






ロッド : エリアバム 56XXUL-S

リール: 12カーディフ CI4+ C2000SS

ライン: Armored S アジ・メバル 0.2号、 リーダー: SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12Vanquish CI4+ C2000HGS

ライン: G-soul Upgrade PE X4 0.2号、  リーダー: SVGナイロン 4LB      



<ヒットルアー>

20191113-hitlure

上段写真の左端が、終盤にプチパラダイスを楽しませてくれた、セニョールトルネード









 

2019年11月 9日 (土)

雲の写真 part2

雲の形は10種類に分類されているらしいが、2019/10にその内の4種類(*1)についてはそれらしい写真が撮れていたので、「雲の写真part1」としてブログにアップした。

   (*1) ウロコ雲(巻積雲)、ひつじ雲(高層雲)、くもり雲(層積雲)、層 雲


その後、さらに4種類についてそれらしい形の写真が撮れたので、今回「雲の写真part2」(*2)として追加(残る写真は、入道雲/積乱雲とあま雲/乱層雲)。

         (*2) すじ雲(巻雲)、かすみ雲(巻層雲)、積 雲、高層雲


また10種類の分類にピタツとは一致はしないが、気に入った形の雲の写真が撮れたので一緒にアップしてみた。


◆ 追加4種類

20191103-2rin_20191109132501
   一番高いところに出来る雲らしい!



20191026-walk5_20191109132501



20191109-walk5a



20191111-1rin
  (2019-11-11 高層雲写真を差し替え)




◆ 気に入った雲の写真

20191108-3walk6



20191107_20191109141101








2019年11月 7日 (木)

釣り、柿、雲

🎣 釣り

20191106-kesiki

ホームエリアがお休みだったので、久し振りにFF中津川まで足を延ばしてみる。

半年ぶりの訪問になるが台風の影響により、ダムからの放水がまだ続いているようで、水中のお魚が全く見えない濁り具合であった👀

へらぶな釣り場は、まだ復旧工事中であった。


20191106-masu

レンジやパターンが掴めず、ソフトキス程度のバイトが時折ある程度の悶絶釣行であった~😵




🍴 故郷の懐かしい味

20191107_20191107105801

田舎の姉から家の敷地で採れる柿が送られてきた!

最近は義兄も木に登って収穫するのは体力的に厳しいはずであるが、毎年のように送ってくれ有り難い事である❗

スーパー等に売っているのと異なり、甘み・旨味・食感がよい格別の美味しさで、また暫く懐かしい故郷の味が楽しめそうである🎵




👣📷 散歩中に見つけた格好いい自然の造形✨

20191107

天に向かって勢いよく広がっていくような感じが、オ~いいな~!と気にいった😃






« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »