2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

記録更新 (10/30)

20191030-kesiki1

久し振りの雲一つ無い秋晴れに誘われてホームエリアへ、

台風19号来襲以来、暫く休業していて26日に営業を再開していたが、管理人さんのお話によるとポンドやお魚への直接の被害は無かったが、川からポンドへ水を引いている水路が被害に遭ったそうで、復旧作業に大変な時間と労力を要したとの事であった。

また近くで土砂崩れもあったそうで、台風当日も含めて被害が及ばないように作業をされたそうであった。

被害への対応や復旧作業に大変な思いをされたことを労い、今日は楽しませて貰うことにした。


20191030-kesiki2

ピンボケの写真で、良く分からないが水質は大分納まってきたらしいが、まだマッディーな状態であった。



釣り座は道路側のアウトレットで、まずはスプーン 1.8 Factor でレンジやお魚の反応サーチ開始してみると、夏場から前回までは殆ど無かったスプーンへの反応が良かった❗

20191030-masu1


スプーンは数種試してみたが 1.8 Factor への反応が一番良く、カラーチェンジをしながら久し振りの数釣りが楽しめた

カラーは派手系、膨張系、水質と同色系などを使ったが、一番反応の良かったのは水質と同色系の”マロン”だったのは一寸意外であった👀

ヒットレンジは殆どが表層であった。



スプーンで楽しんだ後は、エルフィンシケイダーHF、ワブル40F等の表層用クランク、バービーSS 等で飽きない程度に楽しめた❗

20191030-masu2



その後、トップやボトムも探ってみるが反応が無く、やはり表層が良さそうと プチMOCA SR-SS スケスケピンクを投入してみると、これが当たりでプチパラダイスを味わうことが出来た~

20191030-masu3



上がりマスも今日一サイズをプチMOCAでゲットし納竿とする❗

20191030-masu4


終わってみれば、ホームエリアでの記録を更新するヒット数を達成していた


帰り際に事務所の外で仕事をしていた管理人さんに行き会ったので、「お陰様で楽しい時間を過ごせました」とお礼を言って帰路につく!






ロッド : エリアバム 56XXUL-S

リール: 12カーディフ CI4+ C2000SS

ライン: Armored S アジ・メバル 0.2号、 リーダー: SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12Vanquish CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S 0.2号、  リーダー: SVGナイロン 4LB      



<ヒットルアー>

20191030-hitlure

上段写真の左端が、終盤にプチパラダイスを楽しませてくれた、プチMOCA

下段写真の右端が、Factor 1.8g で一番反応の良かったカラーのマロン









2019年10月24日 (木)

野草の黄葉

樹木の紅葉の最盛期はまだ先であるが、散歩中に目についた野草の黄葉を写真に収めてみた❗

 

20191003-rin



20191024-koyo1rin



20191024-koyo2walk6



20191024-koyo4inari



20191024-koyo3inari



20191024-koyo5aniwa




◆番外編

20191003-inari


20191020-2-rin









 

 

2019年10月16日 (水)

雲の写真 part1

雲は高さや形で10種類ほどに分類されているようであるが、今回は朝のウォーキング中に撮影できた4種類についてアップしてみた。


20191003-walk5

いわし雲やさば雲とも呼ばれているらしい



20190806-1rin




20191003-1walk5

まだら雲とも呼ばれているらしい



20191016-walk5










2019年10月10日 (木)

浅川国際 part13 (10/9)

20191009-kesiki1

予定していた道路側アウトレット近辺には先行者が居たのでインレット側で準備をしていたら、先行者が帰ったので釣り座を移動して開始。


夏場の間はトップや表層系クランクへの方が反応が良く、スプーンの出番が殆ど無かったが、秋を感じるようになってきたので少しジックリやってみようかな~と始める。


重さ、アクション、カラーを替え、レンジ、リーリングスピード、ロッドポジションなどを変えながら探ってみるが、表層で時折チェイスは見られるもののバイトは一切なく流石に飽きてきてしまう・・・


腕のせいもあるのだろが、今回もスプーンはお魚のコンディションに合っていないだろうとルアー変更とする


ライズも始まっていたのでトップ狙いで、ホッピンバグを投入!

20191009-masu1

これが当たりでプチ連チャンを楽しむことが出来た~

アクションは、余りホップさせずに静かに1~2回テーブルターンをさせ、一寸間をとってやるのに反応が良かった❗

フックはメーカー仕様通りのショートマルチで、リアは#8、フロントは#8⇒#10に変更し、フックの向きはリア・フロント共に後ろ向き



後は、表層系のクランクにポツポツと反応があった!

20191009-masu2

20191009-masu4

20191009-masu5



陽は出ていたが風は秋風で、秋を感じさせるこんな風景が見られた!

20191009-kesiki2

20191009-kesiki3






ロッド : エリアバム 56XXUL-S

リール: 12カーディフ CI4+ C2000SS

ライン: Armored S アジ・メバル 0.2号、 リーダー: SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12Vanquish CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S 0.2号、  リーダー: SVGナイロン 4LB      



<ヒットルアー>

20191009-hitlure










2019年10月 2日 (水)

ウォーキング中の写真(9月-2)

<子供の頃、アカマンマと呼ばれていて、ママゴトなどの遊びに使われていた花❗>

20190930-rin_20191002195901




<お彼岸が来る頃になると咲く花❗>

1inari_20191002195801

2inari_20191002195801

3inari_20191002195801





<ヤブランに似た花❗>

Walk6_20191002195801

20190925

上の写真を撮るまで、この写真の葉をツルボの物と勘違いしていて、名前の特定に手間取った




<シソに似ている野草❗>

Rin_20191002195801



道端の栗の実が食べごろになり、子ザルを含めたサルの群れが収穫に来ているのに何回か遭遇した👀












« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »