2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月12日 (水)

里川の綺麗なヤマメ!

20190612-yamame1

里川で釣れた綺麗なヤマメ

 

20190612-kesiki

釣れたポイントはこんな場所

当初はヤマメの放流日の上流域の支流へ行く予定で数カ所回ってみるが、何処も先行車で一杯でやる気が起きず増水期待で此処へ。

結構、増水はしていて期待をしながらスプーン、ミノー等で探っていくがチェイスどころか魚影も確認できず。

少し心が折れかけるが試しにセニョールトルネードを投入し、ダウンで岩盤際を引いてくると何かがヒット!

マスかな?と思いながら慎重に引き寄せてくると、見えてきた魚影は冒頭の7寸クラスのヤマメ、思いがけない場所での久し振りの綺麗な本命だったので嬉しかった~


20190612-yamame2




<ヒットルアー>  セニョールトルネード  オレンジ


<タックル>    ロッド: FTS-482UL

                          リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

                          ライン: PEⅡ 0.6号、  リーダ: ナイロン 6LB




201906111

山の林道沿いの普段は水のない涸れ沢だが、梅雨時の増水時には思いがけない素敵な風景を見せてくれる








2019年6月 8日 (土)

最近の釣行

◆ 2019-5-31(金)

前回釣行した、本流から二股に枝分かれしている渓流のもう片方の渓流へ短時間釣行。

20190531-kesiki1

チビ(ハヤ?)のチェイスが何回かとバイトがあったが、ヒットしてきたのはハヤだけであった、解禁時に放流されたヤマメは釣りきられているんだろな~。


<ヒットルアー>  AR-S   3.5g    RSBK



◆2019-6-5(水)

今回は、第1日曜に定期放流のあった本流へ短時間釣行。

当初予定したポイントには先行車が居たので上流側のk橋エリアへ行ってみる。


川への下降路近くの放流ポイントでライズが見られたので、1.5MIUで探ってみるが反応はしてこなかった。

下流側へ行ってみるが反応がないのでUターンし、ライズのあった放流ポイントを今度はTS-39SPで探ってみるとバイトしてくるが、ミスバイトしたようでフックオンせず後は反応がなくなる。


ポイントを休ませようと今まで行ったことのない上流側へ遡行してみる。

渓相はなかなかのものであったが魚っ気は殆ど感じられず、通らずに来たので引き返す。


ここで再度、休ませた放流ポイントにアタック、今度はスプーンのスリムスイーマー純銀メッキ仕様で探ってみると一発でヒット!

残念ながら本命ではなかったが、7寸クラスのマスで久しぶりの手ごたえを楽しませてくれた~



<ヒットルアー>  スリムスイーマー 3.5g     ピンクシルバー(純銀メッキ)


<タックル>    ロッド: ESNS-411UL

            リール: 12 Vanquish C2000HGS

            ライン: PEⅡ 0.6号、  リーダ: ナイロン 6LB







« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »