2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月21日 (水)

FF中津川 part15

20180221_kesiki2


FF中津川へ、川側の噴水上流の中央付近で開始。


対岸山の中腹(赤丸部分)と釣り座背中側の河原に鷺が群れていて、魚のライズが始まるとポンドに飛来し餌取りをしていた。


その影響もあってか反応は今一であったが、ライズが盛んになった時のスプーンの表層引きだけには反応が良く、PAL 1.0gの満月(表:蛍光イエロー/裏:ブラック)で連ちゃんを楽しむことが出来た



20180221_masu





ロッド: エリアバム 54XXUL-S

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: シルバースレッド PEⅡ  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S   0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



<ヒットルアー>


20180221_hitlure











2018年2月15日 (木)

FF中津川 part14

2/14  左岸噴水下流の中央付近で、9:30頃から開始。

チェイサー 1.2g でレンジサーチから開始、中層付近で反応が有るものの、どのカラーでも単発のヒットで連発せず。

その内に10:30頃に平日にしては珍しく放流が有ったので、ドーナ2gのゴールド系とFactor 1.8g のセカンドイエローで暫し連ちゃんを楽しむ!

11時頃から風が強くなってきてしまうが、新戦力のダブルクラッチ60F1と45F1を使ってみる。

ハンドル2~3回巻きしてからのポーズとデジ巻きしてからのポーズ等をやってみるが、今日は前者のアクションへの反応が良く、一応両方共入魂が出来た。


20180214_masu



午後からはさらに風が強くなり、時折体が動かされるような風が吹き荒れるコンディションで悶絶タイムが続く。



13:30頃にようやく風がおさまってきて、沈み気味なお魚の様子が見えるようになり、少し濁りも入ってきたようなので、Eagle Player DRの茶ジェラートを投入してみる。


これが正解で一気に反応が良くなり連ちゃんモードになる!

反応が薄くなってきてからは、Eagle Player MR F+ の同じカラーの茶ジェラートを投入してみると、DR程ではなかったがこれまたプチ連ちゃんを楽しむことが出来た!


悶絶状態が続いた後だったので、これで気持ち良く納竿することが出来た~




ロッド: エリアバム 54XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



<ヒットルアー>


20180214_hitlure








2018年2月 8日 (木)

大物とのファイト

20180207_kesiki



2/7 今回はホームのFF中津川が休みなので、FISH UP 秋川湖へ


此処は数釣りより大物とのやり取りが楽しみで行く場所。


大物も2回ヒットしたがネットインには至らず、出来たのは最大で尺クラスであった。


20180207_masu



大物はというと・・・・


前回釣行時に反応の良かったハスルアーで開始。

2投目でズンという手ごたえのヒット!

キタ~!とやり取り開始するが殆ど動かず根掛りかなとロッドを煽ってみると、フッと手ごたえが無くなったのでルアーを回収しようとすると、まだ生物反応があり急に走り出し隣の方の前方を横切りかなり先でまた動かなくなる。

ULロッドと4LBのPEラインでやっていたので、ポンピングで引き寄せようとするがドラグ音がしてラインが出るだけでビクともせず。


このままでは釣りを止めて待っていてくれるお隣さんに申し訳ないので、ドラグを締めて再度ポンピングで強引に引き寄せようとした途端にラインブレイク  


前回ファイトした50cmクラスとは全く違う手ごたえであったので、どんな大物だったんだろう? 全く魚影を確認できなかったのが残念であった~。



2尾目はTグラベル 2g のズル引きにヒット、40cm半ば位のレインボーでこちらは順調に手元に引き寄せネットインしようとした時にフックアウト

フックを確認すると・・・・

20180207_tgrabel


何と!折られてしまっていた~~~


エリアフィッシングを始めて以来、フックを伸ばされてしまった事はあるが、折られてしまったのは初めての経験である



エリアでの大物とのファイトは、魚の動きに合わせて自分が動き回り魚の体力消耗を待つのには制約があり、その辺のやり方の工夫が必要である。

また、自分のタックルでは無理そうな時は、フックを外しバラしてしまうやり方も会得しなくては・・・・。




ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB





ロッド: エリアバム 54XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB





<ヒットルアー>









« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »