2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« FF中津川 part 3 | トップページ | FISH UP 秋川湖 »

2017年10月26日 (木)

久しぶりの浅川国際

FISH UP 秋川湖へ行く予定をしていたが休みだったので、久しぶりに浅川国際へ行って見る。


20171026_kesiki


何時もは平日だと多くても2~3人くらいしか居ないのだが、今日はフライマンが2人とルアーマンが5~6人と多賑わいであった。


比較的空いていたセンターの噴水の下流側へ陣取り開始。


魚は全体的に浮き気味であったが久しぶりなので、まずはスプーンでレンジサーチをしてみるが全く魚信が無いのでクランクにチェンジ。


フローティング⇒シンキング⇒ボトム用とローテーションしながら探ってみるが、どれにもポツリ、ポツリとヒットはしてくるものの連発は余り無く、パターンが全く掴めず悶絶状態が続いた釣行であった



20171026_masu


途中でデカマスがヒットしたが、ドラグを締め気味にしてやり取りし、手元まで寄せてきたところでラインブレイク(リーダーとの結束部のすっぽ抜けかも?)と散々

最後は集中力が切れてきたので、ULロッドで軽量スプーン(1g以下)のキャステイングフィーリングを試してみる。


従来はXULやSULで投げていたが、ULでもキャスティングに関しては全く違和感が無く、飛距離はかえって出る感じで、従来時々起きていたライントラブルも無かった。

ただ、ヒットからランディング時のフィーリングは、今回はヒットが無かったので感じを掴むことは出来なかった。



対岸で爆釣していたフライマンが隣にきても相変わらず連発していたので、どんなフライを使っているか見せてもらうと、お風呂マットの材料を切り取って自作した物を使っているとかで、身の周りにある物をフライのマテリアルに活用したアイデアと、それを釣果に結びつけるテクニックに感心してしまった!





ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: シルバースレッド PEⅡ  0.2号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB 


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored S トラウト  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



<ヒットルアー>


20171026_hitlure











« FF中津川 part 3 | トップページ | FISH UP 秋川湖 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの浅川国際:

« FF中津川 part 3 | トップページ | FISH UP 秋川湖 »