2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月30日 (水)

スピナーに好反応

奥多摩支流へ行くが入りたかったポイントには先行車が居て、支流の支流へ行ってみるが、増水がまだ落ち着いて居なくて探るポイントが少なく、釣れる気がしないので短時間で切り上げ小菅C&Rへ向かう。


20170830_kesiki


先日の大雨で流れがかなり変わっていて自然渓流に近い感じになっていた。


最初に下流へ行きバックウォーター迄行ってみるが、魚影は薄かった。


昼食後、上流側へ遡行、スピナーへの反応が良さそうなので以後はスピナーオンリーでやってみる事にする。


色々なアクションを試してみるがアップからの縦のアクションに反応が良く、ニジマスが幾つか楽しませて呉れたsign01



20170830_masu





<ヒットルアー>    AR-S 3.5g
             
                     
                                                          (フックはシングルバーブレス)




天気 : 曇り   水温 : ℃ (H)   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB






2017年8月23日 (水)

増水の恩恵!

20170823_kesiki1


奥多摩支流へ、川へ降りてみると大雨での増水がまだ落ち着いておらず、瀬はまだ白泡が渦巻く状態で水色もささ濁りでルアーでは厳しいコンディションであった。


しかし折角来たのだからと、このエリアは途中までは川を渡渉しないで遡行できるので、白泡の中に多少残っている緩やかな流れや、岩周りの弛み等を狙って探っていくと、


20170823_iwana1p_220170823_yamame1p_220170823_masu3p








写真のようなポイントから、それなりのサイズのイワナ、ヤマメ、マスの3目が、解禁時期を除いては珍しく、ツ抜けとはいかなかったが数多く姿を見せた!

やはり増水の影響で活性が上がっていたようである。



20170823_yamame2


20170823_iwna2a


此処の所、縁の無かった良型のヒレピンヤマメにも出逢うことが出来、ラッキーな釣行となった~notes





<ヒットルアー>    MOFE50SS,  AR-S 4.5g
             
                     
                                                          (フックはシングルバーブレス)



20170823_mofe
メーカーSupremo の謳い文句に興味を引かれ、試しに手に入れて

今回初めて使ってみたが、これがいい~仕事をする奴で、ヤマメ、

イワナは全てこれが連れて来てくれ、エースルアーに成りそうであるsign01






天気 : 晴れ    水温 : ℃ (H)   水質 : ささ濁り


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB





2017年8月18日 (金)

里川支流 part 8

20170818_kesiki


お盆が明けたので里川支流へ久しぶりの釣りへ。

八月に入ってからの連日の雨模様で川はいい感じの増水で、石に付いていた藻も洗い流され底石も多少ぬめりが無くなっていた。


活性も多少上がっていて、さすがに放流物はもういなかったが、居着きのヒレピンのヤマメが5寸クラスを頭に幾つか姿を見せてくれた!



20170818_yamame






<ヒットルアー> TS-45SP、 BT-45S、 MIU  2.2g、 MIU-N  3.5g


             
                     
                                                    (フックはシングルバーブレス)





天気 : 曇り    水温 : ℃ (H)   水質 : クリアー


ロッド  : FTS-482UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB






2017年8月 4日 (金)

トップウォーターゲーム

20170804_kesiki


奥多摩支流は、まだ増水が落ち着いていないと思われるので小菅のC&Rへ rvcardash

こちらも水量は増えていたが雨後の釣果が期待できそうなレベルであった。


反応の良いルアーを探るために、ミノー、スプーン、スピナーを試してみるが、どれも今一。


それではトップ狙いをしてみようと、エリア用のフローティングクランクに換え、フライフィッシングスタイルでナチュラルドリフトで、時々誘いのアクションを入れるパターンで探ってみる。


これが大当たりで、サイトフィッシングでバイト~ヒットの瞬間を目の当たりにしながら、トップウォーターゲームを十二分に楽しむことが出来た~happy02



20170804_masu2


20170804_masu3


写真撮影が出来た中での今日一サイズのレベル!


ランディング出来た中での今日一サイズは尺クラスであったが、写真撮影の準備中に逃走されてしまった~coldsweats01





<ヒットルアー>


20170804_lure


今日のヒットの全てはこれ一種類のみであった、同一種類でのカラー違いや、他のトップウォータープラグも使ってみたが、それには反応してこなかった。

シェードの木々から落下してくる虫類のカラーや形状に似ていたのかな?!
  
             
                     
                                                    (フックはシングルバーブレス)





天気 : 曇り    水温 : ℃ (H)   水質 : やや濁り


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB



2017年8月 2日 (水)

予想外の増水!

雨後の増水を期待して奥多摩支流へ。


駐車場所から川への下降路への道中で聞こえてくる流れの音が大きいな~と思っていたが、川へ降りてビックリeye


20170802_kesiki3


20170802_kesiki1



昨日のテレメータ雨量では累計雨量が25mmとなっていたが、予想をはるかに上回る増水で流れは殆どが白泡状態で、下降路の上下流への渡渉は、私にとってはとても挑戦出来る状態ではなかった(源流域での雨量が凄かったのかな?)。


仕方ないので岸伝いに移動できる短区間の僅かな緩流帯などを、ミノー、スプーン、スピナー、バイブレーションで探ってみるが、チビのチェイス以外は反応が得られなかった。


別の川への移動を考えたが、大事な物を忘れてきてしまったので、やむなく帰路に着く。







<ヒットルアー>  
             
                     
                                                    (フックはシングルバーブレス)





天気 : 曇り    水温 : ℃ (H)   水質 : ささ濁り


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB

















« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »