2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

丹波へ (3/29)

丹波へ rvcardash


奥多摩湖を過ぎてからの山には雪が残っていて、水温低下が気になる。

駐車スペースには車が1台、まずは支流に下って行って見ると釣り上がっていく釣り人が。

では本流にと行ってみると此方にも釣り人が、1台に同乗してきたのかな?と思いながら、どちらへ遡行しますかと尋ねると「上流へ行くが餌釣りなのでルアーなら先に行っていいよ」と気持ち良く言ってくれたので、お言葉に甘え先行させて貰う。


水量は少ないうえ寒く(後で測ったら水温も3℃であった)活性は低そうなので、最初の内の平瀬は流れの緩やかなポイントを中心に探っていくが反応はなし。


さらに上流へ行くと水深のある流れがでてきたので探っていくと、流れの緩やかな瀬尻でチェイスがあったが追いは一回のみ。


その後通らずの淵まで遡行するが、チェイスを確認できたのは2回のみであった。


折り返していくと先程の餌師に行き会うが、釣果は1尾とやはり厳しいようであった。


釣り下りながら探っていくと入渓路近くの緩やかな瀬で、ミノーをダウンで引いていると石際で反転する魚影が見えたので、スプーンに換え同じ筋を通すとバイトしてきた。

が、残念ながらフックオンはせず、その後カラー違いのスプーンやスピナー等も通してみるが反応はしてこなかった。


この頃になると大分寒さが身にしみてきたが一休み後、支流へもちょこっと行って見るが此方も生命反応は無く、お魚の写真は撮れず仕舞い coldsweats01





<ヒットルアー>    ------
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 晴れ    水温 : 3℃ (11H)   水質 : クリアー


ロッド  : カーディフ NX S54UL

リール: 12Vanquish   C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.6号、  リーダー: ナイロン 6LB


ロッド  : ESNS-411UL

リール: 12カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: ナイロン 4LB



 

2017年3月23日 (木)

渓相は良かったが (3/22)

支流へ rvcardash

何時もは通らずの淵が減水で渡渉出来たので、初めての場所を遡行してみる。


20170322_kesiki2


20170322_kesiki1


渓相は良く遡行は楽しめたが魚影は薄く色々と試してみるがお昼までに、岩盤際の水深のある穏やかな流れで2回程チェイスが確認できたのみであった。


昼食後、渓魚に出逢えるまでもう少しやろうと思うが体調が思わしくなく、丁度退渓路も見つかったので納竿とする。




<ヒットルアー>    ------
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 晴れ    水温 : ℃ ()   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール:  12カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: ナイロン 4LB










 

2017年3月16日 (木)

春の恵み (3/15)

丹波と小菅の年券購入とフキノトウを採りに出掛ける。

丹波のフキノトウのポイントに着いてみると橋の架け替え工事中で、下降路の入り口にクレーン車が停まってしまっていた。

居合わせた工事関係者の方が入ってもいいよと言ってくれたので、見に行ってみると完全な藪になってしまっていてフキノトウは絶えてしまっていたeye


仕方ないので丹波の年券を購入してから、釣りは今日が解禁でどこも人だらけなので、放流がされてないエリアにチョコット行って見るが、全く生命反応が無かった。


次に小菅に向かい年券を手に入れてから昨シーズン、フキノトウが少し採れた場所へ行って見る。

あるにはあったが、この量ではな~と辺りを見回していると、川への急斜面に点在しているのが見つかる。

サンダル履きで来ていたので行くのはヤバいかな?と思うが意を決して斜面を下る。

頑張ったお陰で少し育ち過ぎであったが結構な量が手に入り、今シーズンも旬の香りと味が楽しめそうnotes


20170315_fukitou


来シーズンからの新しいポイントになるといいなsign01 と思いながら足を踏ん張って急斜面をよじ登り帰路に着く。









2017年3月11日 (土)

解禁釣行! (3/10)

待ちかねた解禁釣行に出撃!

セブンイレブンで年券購入、店長が色々と情報を話し始めそちらに気をとられて、出来上がった年券を受け取って帰ろうとし、店員さんに「あの~お代がまだですが」と言われるというアクシデント! (店長が話しかけた私が悪かったです、とフォローしてくれたcoldsweats01


向かった先は奥多摩支流。

20170310_kesiki1


水量は平水時に比べかなりの減水で、川底の石には藻が大分付いてしまっていた。
水温も3℃とコンディションとしては一寸厳しい感じであった。


下降路の上流側には先行者が2人見えたので下流側へ。 
落ち込みに続く淵で暫く探ってみると、チェイスは余り無かったがミノーよりスプーンでボトム付近をゆっくり引いてくるのに反応が良さそう。


暫く様子を見てから上流側を見に行って見るとまた違う先行者が居たので、放流がされていない下流へ初めて遡行をしてみる。


時折現れる流れの穏やかな淵を重点にスプーン中心で探っていくと、


こんなポイントや

20170310_masup


こんなポイントで

20170310_yamamep


ヒレピンのヤマメや越年物と思われる良型のニジマス等が、幾つか姿を見せてくれたsign03

今季の新戦力のサムシャッドもいい仕事をしてくれたgood


放流がないエリアであったので人が余り入っていなかったようで、解禁釣行を十分に楽しむことが出来た~happy01

( 久しぶりの遡行で一寸足にはきたがcoldsweats01



20170310_yamame

久しぶりに出逢えた綺麗なヤマメちゃんsign01



20170310_masu

引きを十分に楽しませて呉れた泣尺のニジマスくんsign01




<ヒットルアー>    MIU-N  3.5g、 サムシャッド TS-45SP  
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 晴れ    水温 : 3℃ (9:30)   水質 : クリアー


ロッド  :  ESNS-411UL

リール:  12カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: ナイロン 4LB





 

2017年3月 6日 (月)

エリア総括 & 解禁準備

[ エリア総括 ]

★ ヒットルアー

 ・ルアー種別比率 : スプーン: 43%、 クランク: 41%、 ボトム用: 9%
               トップウォーター用: 4%、 その他: 3%

 ・スプーンウェイト別比率: 1.8-2.5g : 51%  ⇒ MIU,  PAL,  Factor
                                        1.5/1.6g : 29%  ⇒ ADAM , PAL, LOLA
                                        1.2g    : 16%  ⇒  チェイサー
                     1g以下  :  4%  ⇒ PAL, ADAM

 ・クランク種別比率: つぶあん35F/SP : 38%,   バービーF/SS : 25%,   パニクラ : 18%
               Eagle Player MR F+/DR : 14%,   etc : 5%

 ・ボトム用種類      : DSベビーバイブ : 64%、 Habbi 1.6g、 ダートラン

 ・トップウォータ     : デカミッツ : 76%、 ポコポコクラピー


★ ラインシステム

  DUEL  ARMORED F+ / Pro 0.1号 + リーダー SVGナイロン 4LB  ヒトヒロ

  従来使っていた、PE 0.2号に比べ、飛距離がアップしライントラブルがかなり減った



[ 渓流解禁準備 ] 

★ リール

  12 Vanquish C2000HGS のオーバーホール実施

★ ルアー新戦力

20170305_lure

シャッド系ルアーの戦力を拡充


★ フック

  スプーン、スピナー用にスイミングフックを採用、バーブはルーターで削って使用

20170305_hook_3



上記以外は使い慣れた既存の戦力で楽しむ積りであるhappy01



今季初出撃は、解禁フィーバーが一段落しそうな週末を予定しているnotes

 

  
                                

2017年3月 1日 (水)

冬季エリア、ラストフィッシング!

20170301_kesiki1


巷では渓流が解禁になっているが、マイフィールドは今週末が解禁なので、今日は冬季エリアの最終釣行へ。


中津川も今日が渓流解禁なので、客足は疎らでプレッシャーが少なく魚は浮き気味で、表層から中層でのヒットが多く、同一ルアーでの連ちゃんは多くは無かったが、スプーン、クランク共に平均的に反応が良く、今冬では一番数が出て最終釣行を気分よく締めくくることが出来た~happy01



20170301_masu




これからは、待ちに待った渓流釣行を楽しむつもりsign03




ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB 


ロッド: カーディフ NX  S54UL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB



<ヒットルアー>


20170301_hitlure





« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »