2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月25日 (土)

寒かった~ (2/22)

2/22  FF中津川へ、今回は前回捺印がゴールとなったポイントカードで釣行。

場所は、川側の噴水下流の中央やや上流寄りで。

開始前にタイミング良く放流がされ、放流用のDohna 2g TFオリカラ悶々打破で始めるが、見事に外してしまいポツポツしか獲れず coldsweats01


放流騒ぎがおさまってからは、Factor 1.8gでレンジサーチからやり直し、中層付近で連ちゃんが出来たsign01


クランクは今日は不調で何を投げても反応が薄く、根掛りでルアーロストもあり、そのうち北風が強くなり寒さが身にしみてきて集中力も無くなってきたので、つぶあん35SP タコサンウィンナで連ちゃん出来た所で終了とする。



20170222_masu_2





ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB 


ロッド: カーディフ NX  S54UL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB



<ヒットルアー>


20170222_hitlure






2017年2月18日 (土)

春一番に翻弄された~ (2/17)

春一番の強風に翻弄された釣行であった。

場所は何時ものFF中津川、行きの車窓からの景色ではさほど風の強さは感じなかったが、到着してみると結構な強風。

始めてからは体が動かされたり、埃が舞ってきて暫し釣りの手を休めたり、河原の枯れ草が舞いあがり上空を飛んでいったりと、ここでは経験したことが無いような強風であった。


キャストしたルアーは狙った所に行かなかったり、リーリングするラインはカーブを描いて思うようにルアーが動いているか分からなかったりと、手探り状態での釣りが続いた。


私の技量ではコントロールが難しいので、Deep系の重めのルアーでキャストし、ラインは水面から出ていると風の影響をかなり受けるので、殆どを水面~水中に浸けてリーリングをし中層~下層をメインに探ってみたが、数は何時もの半数ほどしか出せなかった。


そんなこんなで悶絶状態が続いたが、最後は上がりマスを連ちゃんすることが出来、多少気分直しをして納竿することが出来たのが救いであった~coldsweats01



20170217_masu



ロッド: トラウトワンエリアスペシャル  602SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB 


ロッド: カーディフ NX  S54UL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB



<ヒットルアー>

20170217_hitlure





2017年2月 6日 (月)

今回もホームエリアで!

FF中津川へ。

左岸の噴水下流の中央付近で。


<ヒットルアー>

20170206_hitlure


スタートはスプーンで、風が思ったより強かったのでMIU2.2gとPAL2.5gで遠投。

レンジサーチで、ヒットレンジはボトム付近で沖目から真ん中辺りと分かり、写真下段の左の2番目~5番目の順番でカラーチェンジしてやってみる。

一番連ちゃん出来たのは、左から3番目のPAL2.5g オリーブ赤ラメであった!

最近、余り使ってなかった左から4番目のカラーでも連発が出来、1軍入りを考える。



ボトムは、DSベビーバイブ(写真上段の1番左)、Habbi(写真下段の一番左)のボトムバンプで、クランクはパニクラDR(上段左から5番目)でやってみる。

ヒットが多かったのは、パニクラDR バンザイグローであった!



午後からは、魚が浮き気味になってきたのでクランクを投入。

中層付近がヒットレンジであったので、写真上段2~4番目の、Eagle Player MR F+、つぶあん35SPで探ってみる。

ヒットが多かったのは、Eagle Player MR F+ 茶ジェラートであった!



トップウォーターは、スプーンの表層引きでは反応が今一であったので、前回サギに持っていかれてしまったデカミッツ(写真上段の一番右)の補充品でリベンジを果たす!



途中で土手の斜面で土にまみれたマスがのたうっていた(サギが落していったのかな?)ので、暫くランディングネットに入れて水中で休ませておいたら復活したので戻してやる。



20170206_masu

Eagle Player MR F+ 茶ジェラートでの上がります!

今日は、レギュラーサイズが殆どであった。



ロッド : トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB 


ロッド: カーディフ NX  S54UL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 4LB


リーダーのSVGナイロンは、従来はリーダー用と謳われているものを使用していたが、メーカーに問い合わせてみたら、通常のライン用のSVGナイロンと殆ど変らず、リーダーとして使っても問題ないでしょう、との事だった。

価格的には、ライン用のSVGナイロンの方が大分安いので、今回リーダーとして使ってみたが特に問題が無かったので、今後はこれを使ってみる事にする。






2017年2月 1日 (水)

最後にハプニング~

FF中津川へ。

久しぶりに噴水上流側が空いていたので、左岸の中央付近で開始。


水深が浅いせいか、表層チョイ下からボトムの間に活性の高い魚が散らばっていた感じで、各レンジでの連ちゃんは少なかったが単発的なヒットは結構あり、数は今シーズンで一番多く出たsign01


ルアー別では、スプーンで全体の50%位、クランクで35%、残りはバイブレーションのボトムバンプでという割合であった。

スプーンではFactor 1.8g、クランクではEagle Player (MR/F+とDR)へのヒットが多かった!



20170201_masu1


最後に上がりマスを狙っている時にハプニング発生!!

ライズ狙いで表層プラグをキャストした時に、低空飛行してきた鷺がラインを引っ掛けてしまい、上がりマスならぬ上がり鷺のスレ掛りeye となり、そのまま上空に飛び去られラインブレイク~・・・・ デカミッツを持って行かれてしまった~coldsweats02 




ロッド : トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 3.5LB 


ロッド: カーディフNX S 54UL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored F+ P  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 3.5LB





<ヒットルアー>

20170201_hitlure







 

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »