2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月26日 (水)

渋かった~

20161026_kesiki1

今日も此処へ。


相変わらずの濁りでサイトフィッシングは出来ず。

季節外れの夏日での水温の上昇?、日曜に行われた大会の影響のスレ?もあってか、お魚の活性は低く悶絶の一日であった。


スプーンはグロー系でポチポチ、頼みのクランクも単発が殆どで、一番反応の良かったのはセニョールトルネードであった。


ラインシステムは、リーダー結束はラインツイスターでやり、リーダーはSVGナイロン 2.5LB から 3.5LB に換えたことで、前回あった結束部のラインブレイクやすっぽ抜け?はなかった。


ただ、ライン Armored F+ 0.1号の巻き癖の影響か、軽量ルアーキャスト時のロッド先端部への絡みが少し目立った。




ロッド : AREA BUM  56XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored F+  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 3.5LB 


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored F+  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 3.5LB


<ヒットルアー>

20161026_hitlure



 

2016年10月19日 (水)

FF中津川 part2

FF中津川へ。

今回、確認したかったのはロッド AREA BUM  56XXUL-S とライン Armored F+  0.1号の組み合わせ、リーダーは、SVGナイロン 2、5LB+フロロ 2LB 。

キャストが決まった時の1g以下のスプーンの飛距離は、PEに比べ伸びる感じ。

ミスキャストした時などのライントラブルも皆無で、ナイロン、PEラインに比べ、これが一番のメリットかな。


一寸問題があったのは、602SULとの組み合わせで、取り込み中にSVG ナイロンリーダーとフロロ2LBの結束部の切れ/スッポ抜け?があってルアーロスト。

次にフロロ無しでSVG ナイロンリーダーのみでやってみたら、やはり取り込み中になかなか寄ってこない奴が居てドラグを少しきつめにしたら、Armored F+との結束部の切れ/スッポ抜け?があってルアーロスト(一寸強引過ぎたせいかもしれないが)。

両方とも実績のあるお気に入りのクランクでガックリ weep 
 

結束方法は電車結びでやっているが、見直しが必要か!?



因みにリーダーについては従来、PEラインの時はフロロよりナイロンリーダーの方がバラシや弾きが少なかった(これは渓流釣りでも同じであった)。


Armored F+でも、同じ場所、同じルアーで試してみた結果、ナイロンリーダーの時の方が、フロロリーダーのみでやった時より、バラシや弾きが少なくなった。



これ以外は、ナイロン/PEラインより使い勝手が良さそうなので、暫くはこのラインシステムを使い込んでみよう!


20161019_masu




ロッド : AREA BUM  56XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored F+  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 2.5LB + フロロ 2LB 


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: Armored F+  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 2.5LB + フロロ 2LB


<ヒットルアー>

20161019_hitlure

20161019_hitlure220161019_hitlure3


左の2個はヒット後、ロストしてしまった分


今日も、ヒットした分の7割近くはクランクであった。
 

甘噛みが多くバラシも目立った。







 



 

2016年10月14日 (金)

エリアシーズン開幕

渓流シーズンが閉幕したのでエリアフィッシングを開始、場所はホームのFF中津川。

今回は、新戦力の杮落としがメイン。


◆タックルボックス

20161014_tackle

今年の誕生日に相方と娘からプレゼントされた、タックルボックス VS-7055と椅子。

なかなか使い勝手が良かったheart02



◆ライン

20161014_line

ネットショップの口コミにあったラインの巻き癖はPEに比べ多少目立ったが、特にライントラブルは無かった。

従来PEで気になっていた、風の影響、ロッドティップへのラインの絡み等はPEより少ない感じで、使い勝手が良さそうである。

ライン強度は、上がりマスに大ジャンプされた時にラインブレイクがあったが、リーダーに使っているナイロンラインとスナップの結び目だったので、多分大丈夫と思われる。


◆ルアー

20161014_hitlure

今日のヒットルアーの内、写真上段の左から二つを除いた分は全て新戦力で、特に写真下段の左から二つ目の中古で手に入れたDSベビーバイブが初めて使ってみたが、ズル引き、デジマキ、バンピング全てでヒットと活躍してくれた!

全体としては、上段のつぶあんグループがほぼ半数を連れて来てくれた。



エリアのコンディションは結構な濁りで、お魚のルアーへの反応が目視出来なかったのが少々残念であった。




ロッド : AREA BUM  56XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン:   ナイロン 2LB、     リーダー  : フロロ 2LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 602SUL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン:   Armored F+  0.1号、     リーダー  : SVGナイロン 2、5LB




 

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »