2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月27日 (土)

夏休み温泉釣行 (8/26)

20160826_kesiki2a


夏休み恒例の相方との温泉釣行で丹波へ。

10時頃道の駅へ到着し、買い物を済ませてから相方はスケッチへ、此方は釣りへと出掛ける。



20160826_kesiki1

午前の釣りは近場の役場下へ、ピーカンの天気で余り期待はしていなかったが、とりあえず水面が日陰になっているポイントを探ってみる。

スプーン、ミノーには全く反応がなく、やはり駄目かと思うが午前の最後にとキャストした
スピナーに何とヒット、成魚放流物と思われるが割合と鰭の綺麗な7寸程のヤマメであった~scissors


20160826_yamame1a_2


昼食後は小菅C&R区間へ行き、先日手に入れたアンリパのトップウォータープラグのサブリームを試してみる。

アップからのナチュラルドリフトやダウンでの軽いシェイク等をやってみるが、バイトが2回程あっただけであった(もう少し使い方の工夫が必要なよう)。



集合場所の道の駅に戻り、スケッチを終えた相方と合流。


20160826_sketch

相方がスケッチした風景(冒頭の写真の場所)sign03



コーヒーブレイクをした後、のめこい湯へ。

余り混んでいなかった湯でのんびりした後、湯上りの楽しみの一つの牛乳をと、自販機を見てみると何と売り切れeye

仕方ないので休憩場所へ戻ってきた相方に、女風呂の自販機から買ってきてもらい満足することが出来た~notes





<ヒットルアー>    AR-S   2.1g 
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 晴れ    水温 : ℃ ()   水質 : やや濁り


ロッド  : カーディフNX S54UL

リール:  12 Vanquish   C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.6号、  リーダー: ナイロン 6LB

 

2016年8月20日 (土)

美形ヤマメ (8/19)

奥多摩支流へ rvcardash

20160819_kesiki2


川は適度な増水、ササ濁り、天気は小雨と絶好のコンディション!

暫く探っているとルアーはスピナーへの反応が良く、ポイントは大石周りの白泡に囲まれた弛みや、比較的流れの緩やかな瀬が良さそうな事が分かったので、これで重点的に探っていく。

思った通りチェイス、バイトが増えてきて、甘噛みバイトによるフックオフも目立ったが、それなりに楽しむことが出来た~notes



20160819_yamame2a


今日一のメモリアルフィッシュ!

この川らしい色白の綺麗~なヒレピンのヤマメであったnote


20160819_kesiki1a


ポイントは三つの大石に囲まれた白泡際の弛み、イワナを狙ったつもりであったが、ヤマメが飛び出してきて一寸意外であったeye





<ヒットルアー>    AR-S   2.1g 
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 小雨    水温 : ℃ ()   水質 : ササ濁り


ロッド  : ESNS-411UL

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: SVGナイロン 4LB





2016年8月11日 (木)

久しぶりの渓 (8/10)

奥多摩支流の支流へ久しぶりに行ってみる。

以前には入ったことのない下流側への下降路が見つかったので入渓してみる。



20160810_kesiki1

期待の持てる大場所であったが、1チェイス、1ヒットのみ。 左岸の山の斜面を登っていくと高巻きができ上流へ。



20160810_kesiki2

このポイントを探っている時に、右岸の斜面から高校生らしき沢歩きの団体が現れる。 
幸いにも下流側へ行くとのことなので遡行を続ける。



20160810_kesiki3

此処を探っている時に人の気配を感じ振りかえると、沢登りのメンバー3人が足を止め待っていたので、お先へどうぞと声を掛けここで脱渓とする。


渓相は抜群で景色を楽しみながらの遡行が楽しめたnote  釣り人には会わなかったが沢登りのメッカのようで、その影響もあるのか良いポイントがある割には魚影は薄く、チビヤマメが姿を見せただけであった。


20160810_yamame



午後からは小菅C&Rへ行き、エリア用のクランクを使いトップウォーターゲームをやる。

一投目でシケイダーにヒット!と幸先良かったが、その後は何回かバイトは有るものの、
なかなかフッキングには至らなかった。 ドリフトしている時に、もう少しラインテンションを張っている等しないと駄目かなという感じがした。





<ヒットルアー>    AR-S   2.1g、 グルグルX   5g 
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 晴れ    水温 : ℃ ()   水質 : クリアー


ロッド  : FTS-482UL

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000SS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.3号、  リーダー: SVGナイロン 4LB

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »