2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月23日 (木)

丹波へ (6/22)

20160622_kesiki1


今回はヤマメ、イワナ以外は居ないポイントへ。

型は7寸クラスが最大であったが、ピンシャンの綺麗なヤマメ、イワナが幾つか姿を見せてくれ、癒されることが出来た



最初は、餌釣りをしていた頃何回か通った支流へ数年振りに行って見る。


20160622_yamamep


このポイントでヤマメ、少し手前のポイントで2回バイトがあった後でのファーストヒット!


20160622_yamamea3


幸先良し!とさらに上流へ向かおうと大淵の渡渉を試みるが、思ったより水深があり無理そう、それならと右岸の巻きをしようと思うがこちらも無理そうなので、残念だが出合いまで釣り下がり本流へ。

ヤマメはこの後、何尾かヒットしてきたがチビのみであった。



本流ではイワナがメインであった。

20160622_iwana1p


底石の多い如何にもなポイントでは、2尾がチェイスして来て運よく大きめのがヒット!


20160622_iwana1a



こんな何気ないポイントでは、白泡脇から今日一綺麗だったイワナが飛び出してきた!

20160622_iwana2p_3


20160622_iwana2





今日の行動食(おやつ)

20160622_nuta


今まではコンビニで調達していたが、父の日に海外に移住している娘から”小腹が空いた時に”と、プレゼントされたので持って来てみる。

ボリュームがあり栄養補給にもなりそうなので、行動食として良さそうである






<ヒットルアー>    AX-43HW 
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)




天気 : 曇り    水温 : ℃ ()   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: ナイロン 4LB


2016年6月16日 (木)

奥多摩支流 (6/15)

20160615_kesiki


奥多摩支流へ、先日の雨の影響か水量は余り変わっていなかったが、ヒット数はツ抜けとお魚の活性は結構高く楽しめた!



20160615_yamame2a


20160615_masu_3




相変わらずマスの反応が多かったのが一寸残念であったけど


前回、スプーンへの反応が意外と良かったので今回も試してみると、ヤマメはスプーンへ、マスはミノーとスプーンへ半々位の感じでヒットしてきた。





<ヒットルアー>    MIU 2,2g、3.5g、 バック&フォース 4g、 AX-43HW、 AX-50HW
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)




天気 : 曇り    水温 : ℃ ()   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: ナイロン 4LB



2016年6月12日 (日)

最近の釣行

◆ 6月6日(月) 近場の里川で早朝のチョイ釣り


20160606_kesiki


毎年恒例の秋の兄弟旅行お土産の燻製用マスの確保へ。

写真のポイントで、スプーン MIU 2.2g 赤金で前日放流の残り物を何尾かゲット!

反応が無くなってから、下流の淵でエリア用クランク バービーSSをテロテロ引いているとヒット、取り込んでみると此処では滅多にお目にかからない7寸クラスのヤマメ、思わぬ獲物に一寸幸せな気分

20160606_yamame1b



◆ 6月8日(水) 丹波川下流域へ


20160608_kesiki


水量が少なく初めてかなり上流まで遡行、良さげなポイントが結構あったが魚影を確認することは出来なかった~



◆ 6月10日(金) 近場の里川上流域へ早朝のちょい釣りへ。

最初のポイントは走る魚影を一度確認できただけで終了。

次はさらに上流の以前に良型のヤマメがヒットしたポイントへ、クモの巣と倒木をかき分けながら行って見る。

所が~

20160610_kesiki


丁度ルアーを引いてくるコースに何と崖上から大木が写真赤線のように倒れてきてしまっているではないか~


目を凝らしてみると大木の向こう側の際にヤマメが定位しているのが見える。

何とかならないかとルアーをとっかえひっかえチャレンジしてみるが、定位している付近でルアーをピックアップせざるを得ず、反応させることは出来なかった~


2釣行続けての撃沈~で、一寸迷路に嵌ってしまったかな~





<ヒットルアー>    MIU 2.2g、 バービーSS 
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)




天気 : 曇り    水温 : ℃ ()   水質 : クリアー


ロッド  :  FTS-482UL

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000SS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.3号、  リーダー: ナイロン 4LB

2016年6月 2日 (木)

奥多摩支流 (6/1)

20160601_kesiki


6/1 奥多摩支流へ

工程前半は先行者の足跡があり(途中で餌師2人に追いつき、もう一人餌師が先行しているとの事であった)、小型のイワナのヒットのみ。


20160601_iwanab


後半は支流の支流を覗いたり、今まで途中で引き返していた所よりさらに上流域まで頑張って遡行してみる。

此方は先行者はなくチェイスは所々で見られ途中で一度、次の落ち込み手前の大石の陰から、でかいイワナがルアーを追ってきたが、喰わせることは出来なかった。


ヒットも結構あったが、姿を見せたのは上の写真と同じようなサイズのイワナと、支流には相応しくないマスであった。


久しぶりに巨岩の多い渓を良く歩いたので足に来た~






<ヒットルアー>    AX-43HW、 AX-50HW、 PAL 2.5g、 MIU 2.2g 
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)




天気 : 曇り    水温 : ℃ ()   水質 : やや濁り


ロッド  :  ESNS-411UL

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: ナイロン 5LB

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »