2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

山菜ハイキング part2

20160430_kesiki

山菜ハイキングpart2へ。


今回のターゲットは、ウド、フキ、ミズナ、イタドリ、ミツバなど。

フキ、ミズナは、ここ数年はウドの群生地のあった標高の高い場所の近くで採っていたが、ウドが絶えてしまったので以前に良く行っていた標高の低い所のポイントに久しぶりに行って見る。

ポイントは相変わらず健在で、ほぼ満足のいく収穫が出来た。


イタドリ、ミツバは林道を歩きながら道沿いで採っていく、森林保護の伐採や天候の影響か育ちが今一であったが、二人で旬の味を楽しむ量は確保できた。


所が今回のメインターゲットのウドは、最初のポイントは有るにはあったがひょろ長く伸びてるだけで採るまでにはなってなく、その後の数か所も姿が見えず今年は諦めかな?と昼食場所へ向かう。


同行の相方が昼食の準備をしている間に、谷側の斜面下を眺めていたら、

20160430_udop


ウン、アレもしかしたらそうじゃないか~というのが見える。 相方の気を付けて行ってよ~の声を背に、慎重に足場を確保しながら降りて行って見ると、


20160430_udo1

やっぱりそうでした~、根元に白い果肉のあるいい奴が4本纏まってありました。

最後にドラマが待っていました~


昼食が、この上なく美味しかったのは言うまでも有りません



20160430_tonbo


帰路で、この時期では初めてのトンボを発見!





トンボって秋しか見たことが無かったが、ネットで調べてみたら、中には越冬をする種類がいて春先に姿を見せるらしい。 撮った写真が小さくて良く分からないが、「ニホンカワトンボ」というのが一番近い感じがした。




後は、野イチゴの花の付き具合を確認してきたが、花は一杯咲いていて量は期待できそうな上、既に実を付けて居るのが一杯あり、2個くらい既に赤い実を付けているものもあってビックリポン(・o・)、今年は例年より早く採りに来るようだねと話し合う

20160430_itigo

2016年4月26日 (火)

期待したが (4/25)

先週末の定期放流の残りと、放流効果の活性アップを期待して小菅へ。

支流と本流を回ってみるが、思惑は外れて撃沈~


気分直しにとC&R区間へ行って見る。

20160425_masu

始めて直ぐにマスがヒットし、多少気分直しが出来る






20160425_ugui
その後もヒットはするものの、姿を見せるのは遡上の始まった婚姻色を纏った、このひとのみであった~






本命には最後まで出逢うことが出来なかったが、ULとしては硬めのロッドとPEライン+ナイロンリーダーの組み合わせで、弾きやバレが気がかりであったが全数ネットインに成功し、取り込みの良いトレーニングにはなったかな




<ヒットルアー>     AX-43HW
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)




天気 : 曇り    水温 : ℃ ()   水質 : クリヤー


ロッド  : ESNS-411UL

リール:  12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: ナイロン 5LB

2016年4月21日 (木)

奥多摩支流 (4/20)

20160420_kesiki1


奥多摩支流へ。

最初のポイントは先行車が居たので次のポイントへ。

工程の前半は反応が全くなく、久しぶりに使ったナイロンラインはトラブル多く、おまけに折角根掛りから回収したエースミノーを、スナップ固定部開いていて移動中にロストと、テンション気味~。


気分直しに しながら、ラインシステムをPEに交換し再開。


この頃からようやく反応が出始め、小型~レギュラーサイズのイワナとやり取りを楽しむ事が出来た~


20160420_iwana1


20160420_iwana2


20160420_iwana2a






<ヒットルアー>     AX-43HW、 ダリア45SS
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)




天気 : 晴れ    水温 : 9℃ (9時)   水質 : クリヤー


ロッド  : ESNS-411UL

リール:  12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: ナイロン 5LB

2016年4月15日 (金)

丹波へ

20160415_kesiki


丹波へ

前回、大型レインボーをバラしたポイントへリベンジに向かうが、既に先行車が居たので別のエリアへ。


此処は!と思うポイントでチェイスやバイトがあり、期待して遡行していると、


20160415_iwanap


こんなポイントで、ミノーでアップで探ってみるが反応がなく、それならと立ち位置を換えダウンで探ってみると、小型ではあるが綺麗なイワナが姿を見せてくれた


20160415_iwana2



帰路、道の駅でワラビ、花ワサビ、ジャガイモ、くんせいカシューナッツをお土産に買ってくる。






<ヒットルアー>     AX-50HW
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)




天気 : 晴れ    水温 : ℃ ()   水質 : クリヤー


ロッド  : CARDIFF  NX    S54UL

リール:  12 Vanquish    C2000HGS

ライン:  シルバースレッド PEⅡ  0.6号、  リーダー: ナイロン 6LB

2016年4月12日 (火)

山菜ハイキング part1

20160412_kesiki1

今シーズン一回目の山菜ハイキングへ。 暖冬気味の陽気だったので、例年より早めに行って見る(同行 相方)。


今回の収穫物

20160412_tarame2_2


タラノメ

時期的には少し遅いので、林道から見える範囲は既に採られていて、2番芽の出ているものと(3番芽も有る物のみ)、
秘密のマイポイントの谷側の斜面下に残っている1番芽とで、二人分にはまずまずの収穫が出来た!






20160412_zenmaia_2


ゼンマイ

丁度採りごろの育ち具合で、例年と同じくらいの量が採れた







20160412_seri2_3


ヤマセリ

これも丁度採りごろの育ち具合で、しかも例年に比べ一杯出ていて、今までで一番多くの量が採れた~






これ以外には、サンショ、ハナイカダ等を収穫してきた。


早速夕食で、タラノメ、ハナイカダは天麩羅で、ヤマセリはお浸しで、サンショは醤油蒸しにして、旬の味と香りを楽しむ



道すがらでは、山野草が目を楽しませて呉れた


20160412_yamabuki_220160412_kikeman2_220160412_sumire1a_2













20160412_sumire2a_420160412_hana_6

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »