2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初春 | トップページ | 厳しかった~ »

2016年1月 8日 (金)

エリア釣り初め (1/7)

今回の主な目的は、新戦力ロッドの杮落とし。


20160105_area_bum_56xxuls



今までは、色々なルアーがオールマイティーに使える「SULアクション」のロッドを使っていたが、1g以下のルアーをキャストする際にストレスを感じていたので、「XULアクション」レベルのものを探していた。

お店で振ってみた感じでは、このロッドが一番ペナペナして無くフィーリングが合い、スペック・デザインも気に入り、年末・年始セールでお財布にも優しくなっていたので、自分へのお年玉に購入~


向かった先は、マイフィールドのFF中津川、川側の看板下流で開始。


使った感想としては、キャスティングは、まだテンプラ気味が多く、飛距離もSULと余り変わらなく、もう少し使い込みが必要だが、キャストが上手く決まった時はSULよりフィーリングは良さそうであった。


使用ルアーについてはメーカーの謳い文句では、マイクロスプーン用となっていたが、スプーンは1.6gまで、クランクは2g程度まで使ってみたが特に問題なく使えた。


魚が掛った時の取り込みは、予想はしていたがロッドが軟らかい分、SULに比べると寄せに多少手間が掛る感じだが、40オーバーの奴も問題なくネットイン出来たので、慣れれば大丈夫だろう。


気になったのは、ライントラブルが一寸多かった。 0.2号のPEラインがヘタッテいたせいもあるだろうが、DAIWAのロッドにはSIMANOのリールは相性が合わないのかな?等と穿った考えも頭をよぎってしまった~


その他に今回試してみた事の結果は、

ボトム用に、渓流用のカーディフNX S54UL(ライン PE 0.3) を使ってみたがやはり硬めで、SULの方が向いていそう。

クランクの一部に、バレが少なく相性が良いと噂のヤリエのSTフックを使ってみるが、今回だけではその実力は良く分からなかった。




20160107_iwana


今年の初フィッシュは新戦力の杮落としの入魂もしてくれた、この40オーバーのイワナ、
幸先の良いスタートとなった~




ロッド : AREA BUM  56XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン:   PE  0.2号 + ナイロン 2LB ヒトヒロ、     リーダー  : フロロ 2LB


ロッド: カーディフNX  S54UL

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: PE  0.3号 + ナイロン 3.5LB ヒトヒロ、     リーダー  : フロロ 3LB           


ヒットルアー:

20160107_hitlure


« 初春 | トップページ | 厳しかった~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリア釣り初め (1/7):

« 初春 | トップページ | 厳しかった~ »