2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月28日 (水)

ストリームエリアへ

20151028_kesiki2


今回は一年振りの奥多摩フィッシングセンター。

少し早めに出立し、ルアー、フライエリアとしては2番乗りであった。

台風の大雨後、ルアー、フライエリアは上流側へエリアが少し広がっていたが、水深が余りなさそうだったので、今までの最上流エリアに陣取る。


スプーン、クランク、ミノーとやってみるが、ヒットしたのは殆どスプーンで、それ以外で反応が良かったのは一種類のミノーのみであった。


途中でPEとクッションで入れているナイロンラインの接続部が、キャスティング時にスッポ抜けてしまいルアーをロスト、チェック不足であった~


また、リーダーの2LB フロロも痛んできてしまい、2回程交換する。 ポンドエリアでは無かったことで、ストリームエリアでは細いショックリーダーは要注意である。


朝一の川面に陽が射していない時は反応が今一であったが、陽が射してきてからはそこそこ反応が良くなってきた。


ダムの放水で水量が増えると、何時もは反応が悪くなるが、今日は余り変化が無く沢山のお魚とやり取りを楽しむことが出来た~


今日の上がりマス。 今回はネットを持参せずリリーサーを使ったので、陸上での撮影となった(お魚ちゃんごめんね)。

20151028_masu





ロッド : トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン:   PE  0.2号 + ナイロン 2LB ヒトヒロ、     リーダー  : フロロ 2LB


ヒットルアー:

20151028_hitlure2







  

2015年10月21日 (水)

FF中津川 part 2

20151021_kesiki2_2


前回に続きFF中津川へ。

珍しく高齢の方々の団体(餌釣り)が来ていて、受付で少し待たされる。


今日、試したかったラインシステム (PE 0.2号+NY 2LB ヒトヒロ+フロロ2LB)で開始。

軽量スプーン(0.9, 0.7g)は、ナイロン2LB使用時よりは飛距離が伸びた。

バイト時や取り込み中のハジキ・バレは、ロッドの弾力を利用してやり取りすることと、ナイロンラインを組み合わせたことで、ナイロン使用時と遜色が無かった。


もうひとつ、サブロッドに考えていたTMBS-556ULの先端を前回不注意で折ってしまい、折れた先端にガイドを付け直す修理をしたので、アクション・使い心地を確認してみる。

ナイロン2LBラインでクランクでやってみるが、キャスティングやヒット時のやり取り共に特に問題が無く、サブロッドの役目は果たしてくれそうで一安心。


これで、今後の使用タックルは、取敢えずほぼ固まったかな!


20151021_masu2


20151021_masu3



帰路、以前から寄ってみようと思っていた、「丹沢あんぱん」の看板が出ているお店に行って見る。

20151021_tanzawa


食べたのは、神奈川フードバトルで2年連続金賞をとったという「あげぱん」。

焼きたてを牛乳を飲みながら食べたが、クセになりそうな美味さであった


20151021_agepan





ロッド : トラウトワンエリアスペシャル 60SUL、  TMBS-556UL改

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS、 C2000HGS



ライン:   PE  0.2号 + ナイロン 2LB ヒトヒロ、     リーダー  : フロロ 2LB

           エステル 2LB+ナイロン 2LB/カラー   リーダー : フロロ 2LB

ヒットルアー:

  20151021_lure

2015年10月14日 (水)

エリアフィッシング開始

渓流シーズンオフの楽しみのエリアフィッシング開始、今回は昨年から通い始めたFF中津川へ。


20151014_kesiki



リールは新規投入のエリア用の12カーデイフ CI4+ C2000SS


20151010_c2000ss2



川側の噴水上流側へ陣取り開始、一投目でいきなりヒットし、新リールへ入魂


20151014_masu1



幸先良し!と二投目、ところが此処でいきなりライントラブル

この後も、ナイロンラインでの軽量ルアーキャスティング時のライントラブルが多く、途中から「PE 0.3号+ナイロンライン 3.5LB ヒトヒロ + フロロリーダー 3LB」のラインシステムに替える。


弾きが懸念されたが、バイト時に直ぐに合わせずに、ロッドの弾力でしっかりフックオンさせてから取り込むやり方で、弾きは少なくて済んだ(NY LINEの組み合わせも有効なよう)。


軽量ルアーのキャスティング時のトラブルもなくなり、今後はPE 0.2号の使用も含め、PEラインシステムで行くことを考えてみよう。



ルアーの方は、フィッシングショップ店長のお奨めで追加した、マイクロスプーン、ボトム用スプーン、放流用スプーン、フローテイングミノーも、店長からレクチャー受けたやり方で、全てに入魂することが出来た。



今回も、昨年と同じくスプーンよりクランクへの反応が良かった(やり方のせいかな・・・)。



釣り以外でも不注意でアクシデントに見舞われたが、昨シーズンよりは釣果が伸ばせそれなりに楽しむことが出来た!


上がり鱒は、尺クラスのコンディションの良いので締めくくることが出来た~


20151014_masu2





ロッド : トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン:   ナイロン 2LB、  リーダー : フロロ 2LB

            PE  0.3号 + ナイロン 3.5LB ヒトヒロ、     リーダー  : フロロ 3LB


ヒットルアー: スプーン Acti Mini  0.7g,   PAL 1g,   チェイサー 1.2g 、 LOLA 1.6g
                                 Dohna  2g

                   クランク  バービー SS  1.6g   ハムスター

                                 ZANMU35MR-F  2g   オリジナルカラー/オレンジ

                                 パニクラ DR  タッキーブラウン

               エルフィンシケイダー HI-F   2.5g

                    ミノー  ZAGGER 50F1 1.5g 

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »