2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

山菜ハイキング part2

20150430_kesiki1

山菜ハイキングpart2へ相方と出掛ける。


今回のターゲットは、山ウド、ヤマフキ、イタドリ、山ミツバ等であったが、寒気による不順な天候の影響か、不作の年周りなのか、全体的に量が少なく育ちも良くなかった。



20150430_udo

メインターゲットの山ウド、何時ものポイントでは殆ど見つからず”ボ”かな~と思うが、別の場所で小さめのが何とか2本のみ見つかり”ホ!”



20150430_fuki

山フキ、例年に比べると量も育ちも今一であったが、まずまずの量が採れた。



20150430_mizuna

ミズナ、今回のターゲットには入っていなかったが、時期が遅い割には何箇所かで見つかり、予想外の収穫が出来た!



イタドリは出るには出ていたが、育ちが良くなく茎の細いものしか無く、数本の収穫のみであった。


山ミツバは例年なら林道の道端に一杯出ているのだが、今回はほんのチョコチョコしか見つからず、全くの不作であった。



道すがら目を楽しませて呉れた山野草。

20150430_chigoyuri


20150430_houchakusou


20150430_utsugia



前回蕾を付けていて今回、開花を一番楽しみにしていた山シャクヤクは、何と根こそぎ採られてしまっていて影も形も無くなってしまっていた(・A・)イクナイ

山にひっそりと咲いているものは、山で皆で楽しむのが一番なのにね~。



収穫量は今一であったが、旬の味と香りはそれなりに楽しむことは出来た~

2015年4月23日 (木)

新緑の渓

20150422_kesiki2

4月22日 丹波と小菅へ

ミノーとスプーンを使ってみるが、イワナはミノーにヤマメはスプーンへの反応が良かった。

サイズは見られなかったが、何とかヤマメ、アマゴ、イワナの姿を幾つか見る事が出来た。



20150422_yamame

スプーンの遠投に、緩やかな瀬からヒットしてきたヤマメ



20150422_amago

岩際の弛みから出てきた、可愛いサイズだが綺麗だったアマゴ



20150422_iwana2

瀬の中の石際からヒットしてきたイワナ(実物はもっと綺麗だったが撮影技術が


新緑が目を楽しませて呉れたが、暖かくなってきたせいか、丹波も小菅も平日にも拘わらず釣り人が多かった~。






<ヒットルアー>     Stroud 43F   アバロンアクアマリン

              バフェット S43   グリーンゴールドヤマメ  

                            DEVELOP SHELL  5g   ゴールドレッド

              プレッソ 2.5g   モカブラック
                      
           
                                (フックはシングルバーブレス)



天気 : 晴れ    水温 : 10℃ (9:00)   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 Vanquish   C2000HGS

ライン :  シルバースレッド PEⅡ  0.6 号、  リーダー : フロロ 6LB

2015年4月17日 (金)

山菜ハイキング part1

20150417_kesiki1

すっかり萌黄色に染まった山へ、相方と山菜ハイキングprat1へ行く(写真は携帯で)。



20150417_tarame2_3

まずは山菜の王様タラノメ、崖下の秘密のポイントは今季も手つかずで残っていて、写真のようないいのを手始めに何本か収穫できた!



20150417_seri_2

山セリ。雨の多かった天候のせいか、例年になく沢山顔を出していた!



20150417_sansyo_2

色々な料理法で楽しめるサンショ、何時ものポイントの本数も増えていて、今後も楽しみ!



20150417_zenmai_2

ゼンマイ。 例年に比べるとやや少なかったが、まずまずの量が収穫出来た。


その他に時期的に早く量は少なかったが、山ミツバ、ミズナ、花筏が旬の味を楽しめる程度には収穫出来た。




道すがらでは、山野草が目を楽しませて呉れた!

20150417_yamabuki


20150417_sumire2


20150417_keman


20150417_nirinsou



夕食で早速、旬の味と香りを楽しんだ~

2015年4月 1日 (水)

渓魚の活性も満開!

20150401_kesiki1


今日は、今季初の奥多摩支流へ、朝一(といっても9時過ぎ)の水温は9℃、期待の持てそうな温度。

早速、タックルの準備をして釣行開始、期待に違わずチェイス、バイトは支流では経験したことの無いような活性の高さで、フックオンも全部ネットインに成功していればツ抜けしたかもしれないような多さであった!(相変わらず取り込み中のバラシが・・・ )。



20150401_yamame2

今日一サイズのヤマメ、下のチビは写真撮影中にいつの間にかネットに入っていた謎めいた奴? 折角なので一緒に記念撮影!



20150401_iwana_2

今季の初イワナ! 別ポイントで二度のバラシの後にようやくネットインに成功した、真っ黒けの魚体をした奴であった。

残念だったのは一尾目の奴、一寸した落ち込みでチェイスしてきた良型、喰わせのアクションをしてやると見事にヒット、してやったり!と取り込みに掛るが、岸辺に寄せた所で何とフックアウト、残念無念~であった



ルアーは、雑誌でアンリパの風間さんが、早期でもやる気のある渓魚は、フローテイングミノーでも釣れると書いていたので、今季新戦力に加えたStroud 43F を試してみる。


これが大当たりで、狙ったのは余り水深の無い緩やかな瀬が主体であるが、ヒットルアーの殆どはこれで、この時期でもフローティングで釣れるんだ~と、目から鱗で引き出しが又一つ増えた!





<ヒットルアー>     Stroud 43F   アバロンアクアマリン (a)

                            DEVELOP SHELL  5g   ゴールドレッド (a)

              シュガー D50F   ゴールドグリーン (p)
                      
           
                                (フックはシングルバーブレス)



天気 : 曇り    水温 : 9℃ (9:30)   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール:  12 Vanquish   C2000HGS

ライン :  シルバースレッド PEⅡ  0.6 号、  リーダー : フロロ 6LB

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »