2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月27日 (金)

暖かったが・・・

20150320_esns411ula

New Egeria  ESNS-411UL



20150321_newlure2

アンリパ フローティングミノー Stroud (右側2ケ)


上の写真の新戦力の杮落としに小菅の金風呂へ。

ESNS-411ULは、旧タイプのERNS-53UL/T5と比べて、今日の範囲では使い勝手の違いは余り感じなかったが、小菅規模の渓流で使うには取り回しの良いレングスであった。

ルアーはStroudとNew Alexandraを使ってみるが、暖かい陽気の割りには魚の活性が低くStroud 43Fに1バイトがあっただけであった。

スピナーにも反応が無いのでスプーンに換えてみると反応が出始め、今季初のニジが姿を見せてくれ、本命ではなかったが一応 ESNS-411ULへのプチ入魂が出来た!


20150327_masu


今日はフライマンに聞いても余り反応が良くなかったようで、早く暖かくなって元気にミノーを追っかけて欲しいものである。



20170325_bag

このBagは、最近ルアーフィッシングを始めた息子からの誕生日プレゼント、車で移動しながら釣りをするときに重宝しそうなサイズである

因みに、ESNS-411ULは、かみさんからの誕生日プレゼント






<ヒットルアー>    PAL 2.5g  ブラウン赤ラメ (p)

                           プレッソレイブ 2.5g  モカブラック (p)   

           
                                (フックはシングルバーブレス)



天気 : 晴れ    水温 : ℃ ()   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン :  シルバースレッド PE  0.4 号、  リーダー : フロロ 4LB

2015年3月16日 (月)

渓魚と山菜

20150316_kesiki1

昨日解禁した丹波へ

途中、親川支流出合い付近には又、重機が入っていた。 当分、釣りは無理かな?

足慣らしの意味合いも含めて今回は写真の場所へ。

役場下へ車を停め上流へ釣り上がる。

暫く、ミノー、スピナー、スプーンと試してみるが1チェイスのみ、水温も6℃なので流れの緩い深場のボトム狙いに絞り、ルアーをゆっくりと長く見せるために、ディープダイバーにチェンジ。

これが正解で、アマゴ、ヤマメ、イワナが幾つか姿を見せてくれた!


20150316_amago

最初はニジマスか?と思ったが、良く見ると下の写真のように体側に朱点があり、今季初のアマゴであった


20150316_amagoa




ヤマメは、写真ではパーマークはハッキリしていないが皆、魚体も鰭も綺麗だった!


20150316_yamame2




イワナは、ランディング中にバラしてしまい、写真はなし~




帰路は、この時期のもう一つの楽しみの、これを採りに行く。

20150316_fukitou


二人で食べるのにはまずまずの量が見つかり、夕食で早速天麩羅にし、旬の味と香りを楽しんだ~


20150316_fukitou2






<ヒットルアー>    シュガー D50F   ゴールドグリーン (a, p)

                           DEVELOP SHELL  5g   ゴールドグリーン (p)   

           
                                (フックはシングルバーブレス)



天気 : 晴れ    水温 : 6℃ (12H)   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 Vanquish   C2000HGS

ライン :  DUEL X8  PE  0.6 号、  リーダー : フロロ 6LB

2015年3月12日 (木)

今季初ヤマメ~

20150311_kesiki

小菅へ初釣行 (3月11日)。

天気予報で真冬並みの陽気で風が強いとなっていたが、何とかなるだろうと出掛ける。

すずめのお宿で年券を購入し半年ぶりの川へ降りる。

予報通り強風が吹き荒れていて水温も4℃、でも川を目の前にするとそんなことは言っておれず釣行開始。

キャストは狙った通りいかず、落ち葉がその都度ルアーに引っかかってくる、お魚の活性も激渋で苦戦したが、手を変え品を変え何とか今季の初ヤマメに出逢うことが出来た~


20150311_yamamea


今季からの新戦力の内、バフェットドラス、アレキサンドラ35HWにも入魂が出来た!

アレキサンドラ35HWは1.9gで、この強風下で上手くキャスト出来るかなと思っていたが、思ったより飛距離が出て動きも軽快で今後に期待が持てそうである。


14時頃には一段と風が強くなり、指先が悴んで寒さも身にしみてきたので納竿とし、丹波の年券を買いに行く。

車を降りて農協へ向かう途中で、3.11震災の黙祷を始めますとの放送が流れてきたので、道端に立ち止まり黙祷をする。

農協へ行って見ると今年から年券を売る業務は止めたとの事で、交差点脇の丹波商工会(兼 丹波漁協)へ行って購入する。




<ヒットルアー>    AX-35HW  追星アユ (a)

                           バフェットドラス   チャートヤマメ  (p)   

           
                                (フックはシングルバーブレス)



天気 : 晴れ    水温 : 4℃ (13H)   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 カーディフ   C2000HGS

ライン :  シルバースレッド  PE  0.4 号、  リーダー : フロロ 4LB

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »