2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 涼を求めて | トップページ | 8月中後半 釣行記 »

2014年8月 6日 (水)

源流域探訪記

お魚とのコンタクトが全く出来なかったので、今回は探訪記となってしまった~


今回行った源流域はこんな所、餌釣りをしていた頃に1~2回行ったことがあるが、ルアーに転向してからは初めて訪れてみた。

20140806_kesiki1

川への下降路の上流側。 今冬の大雪と最近の雨量の多さからか、倒木が随所に見られ遡行には一寸気を使った。


20140806_kesiki2

納涼には格好の場所!


以前に来た時と流れはかなり変わっていて水量も大分多く、かなりいい感じのポイントが出来ていた。

が、走る魚影は見かけた?気がしたが、私のルアーにはチェイス、バイトは無かった。



下降路の下流側

20140806_kesiki3


此方は以前来た時は行かなかったが、今回は一寸岩を巻きながら下流側へ行って見る。

暫く行くと滝にぶつかる。 ここは以前に、滝の下流側から遡行してきた時に巻くのを止めていた所だが、上流側から探してみると巻きルートが見つかり収穫であった。


お気に入りのルアーのロストもありテンションが気味となったが、又の機会に再チャレンジ~である





<ヒットルアー>   


                                (フックはシングルバーブレス)


天気 : 晴れ   水温 : 14℃ (朝一)   水質 : ささ濁り気味


ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン :  シルバースレッド  PE  0.4 号、  リーダー : フロロ 4LB

« 涼を求めて | トップページ | 8月中後半 釣行記 »

コメント

立秋が過ぎたとは言え、まだまだ暑さ真っ盛りですから
このような峪は、いい風も流れて気持ちいいですよね。
発見した巻きルート、次に繋がりますね。

SAMUさん、どうもです
違ったルートで探訪してみると、新しい発見が出来ますね。
次の機会に又、じっくりと釣行してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 源流域探訪記:

« 涼を求めて | トップページ | 8月中後半 釣行記 »