2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月30日 (水)

涼を求めて

今回も涼を求めて源流域へ。  場所はこんな所。

20140730_kesiki1_2


20140730_kesiki2_2


20140730_kesiki3


小滝なども現れ、フィトンチッドを浴びながら暑さを感じることなく、快適に遡行出来た


釣りの方は魚影が薄く厳しかったが、何とかヒレピンのヤマメに出逢えた

20140730_yamame2


20140730_yamame1




<ヒットルアー>   AX-50S  アカキン


                                (フックはシングルバーブレス)




天気 : 晴れ   水温 : 14℃ (朝一)   水質 : ささ濁り気味



ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン :  シルバースレッド  PE  0.4 号、  リーダー : フロロ 4LB

2014年7月24日 (木)

夏休み

7月21日、夏休みに入った孫2人を釣れて丹波へ温泉釣行へ(去年一緒に来たもう一人は、所属クラブのサッカーの試合で今回は来れず)。


釣りは丹波山村営釣り場で。

Imgp3057a_2

今年、小学生になった子はやり方をレクチャーして初釣りを始めるが、まだ放流する前にいきなりヒット、慌ててカメラを取り出し記念撮影。



Imgp3051b

無事、初マスをゲット~



Imgp3056a

中学生の女子も初釣りに挑戦し、3人で協力して初マスをキャッチ~



Imgp3055a

去年の夏休みに初釣りを経験し今回で2回目のかみさんは、前回と同じボンドなのでポイントも覚えていて、一寸余裕でヒットさせ男の子にネットで掬わせていた!


皆で交代でやり、それぞれ2尾位ずつ釣果を上げ、楽しめたようで何よりだった~


昼食は、やまびこ庵が休業中だったので、道の駅の軽食堂で。 蕎麦を食べてみるが手打蕎麦で、やまびこ庵と変わらず美味しかった。

鹿肉のソーセージも中々いける味であったし、食後のソフトクリームも美味しかった~!


昼食後は、無料招待券が送られてきていた「のめこい湯」で、のんびりと過ごす。



サッカーの試合は決勝まで勝ち進み、決勝戦は途中で豪雨に見舞われドローとなり、両チーム優勝となったとの事であった。


6年生の孫は、決勝前の試合でハットトリックを決め、大会の最優秀選手に選ばれメダルを授与されたと見せてくれた。


また過日、学校で日光方面に修学旅行に行ったとの事で、その時のお土産を渡される。
気持ちが嬉しかった~



そんなこんなで皆、夏休みの一日を楽しく過ごすことが出来た

2014年7月16日 (水)

源流へ

涼を求めて源流へ。

20140716_kesiki1


20140716_kesiki3


20140716_kesiki4


20140716_kesiki5


初めての場所であるが、中々雰囲気があって遡行は結構楽しめた


魚影は余り濃くなかったが、ネイティブの綺麗なイワナとヤマメが遊んでくれた!


20140716_iwanaa


20140716_yamame


ヒットルアーは源流も夏パターンのようで、全てスピナーであった。




<ヒットルアー>   AR-S   2.1g   RSBK

                         

                    (フックはシングルバーブレス)




天気 : 晴れ   水温 : ℃ ()   水質 : クリアー



ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 Vanquish  C2000HGS

ライン :  DUEL  X8  PE  0.6 号、  リーダー : フロロ 6LB

2014年7月 7日 (月)

夏パターン

20140707_masu2p

小菅へ、今日は雨の予報だったので、奥の方へは行かずC&R最下流、最上流を釣行。

ルアーは夏パターンに合わせてスピナーをメインに、エリア用のクランク等も試してみる。

やはりスピナーへの反応が良かったが、エリア用クランクへもチェイスやヒットがあった。


時折降ってくる雨や適度な増水と笹濁りで活性は高く、特に今まで余り姿を見せなかったマスの反応が良かった。


サイズも良型が多く尺クラスも幾つかヒット!  ヒットと同時に水面上へジャンプしてフックを外す奴や、0.4号のPEラインをぶち切って逃亡した奴が居たりと、エキサイティングなやり取りを楽しむことが出来た!


ヤマメは途中で行き会ったKさんの話ではフライでも難しかったようで、チェイスはあるもののなかなかバイトへは持ち込めなかったが、最後の最後でようやくヒットさせ、気分良く納竿することが出来た~



20140707_masu2b

今日一の野生化したレインボー



20140707_yamame2

ようやく仕留めたヤマメ

 


<ヒットルアー>  AR-S   2.1g、 3,5g、  4,5g  RSBK、   2.1g   RSYL

                          クランク バービーF  1.4g    クロホロリン

                    (フックはシングルバーブレス)




天気 : 曇り、雨   水温 : ℃ ()   水質 : ささ濁り



ロッド  : TMBS-556UL TE

リール:  12 カーディフ CI4+   C2000HGS

ライン :  シルバースレッド  PE  0.4 号、  リーダー : フロロ 4LB


ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 Vanquish  C2000HGS

ライン :  DUEL  X8  PE  0.6 号、  リーダー : フロロ 6LB

2014年7月 2日 (水)

釣りスタイル衣替え

20140702_geta


20140702_tackle


暑くなってきたので、ゲータースタイルへ衣替え。 ベストも着るのが暑苦しくなってきたので、新たに調達したショルダーへ。

ショルダーは片方の肩に重みが偏るのでどうかなと思っていたが、それ程違和感はなく快適に釣行が出来た。

半袖を着た時の腕の虫刺されなど除けに調達した、モンベルのWIC.クールアームカバーも、肌触りがヒンヤリしていて暑苦しくなく重宝しそうである。



20140702_kesiki1

まずは丹波の一年振りのエリアへ。 水量は平水より大分多く、濁りも多少残っていた。


サイズは今一であったが、イワナや今季初めてのアマゴが幾つか姿を見せてくれた。


20140702_iwana2


20140702_amago



午後は小菅C&Rへ行って見るが濁りが酷く釣りになりそうにないので、奥多摩支流へ。


ところが駐車スペースで支度をしていると雨が降ってくる。 折角来たのでレインウェアを着込んで始めるが、直ぐに雷鳴とともに土砂降りとなり撤収~。


車で一服しながら様子を見ているが一向に収まらないので、帰ろうと車を走らせていると、海沢に差し掛かかったところで小降りになってきたので、レインウェアを着込んで再開~。


一時半ほどキャストを繰り返すが、7~8寸ほどのマスがヒットしただけで納竿。




<ヒットルアー>  AR-S   2.1g    RSYL,   RSBK  (a)

                          BT-53S   アバロンアユ  (p)

                         
 
      
                                             (フックはシングルバーブレス)




天気 : 曇り、雨   水温 : ℃ ()   水質 : ささ濁り



ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 Vanquish  C2000HGS

ライン :  DUEL  X8  PE  0.6 号、  リーダー : フロロ 6LB

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »