2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 山菜ハイキング part3 | トップページ | 小菅へ »

2014年6月13日 (金)

雨後の丹波

昨日までの大雨で奥多摩は、まだ釣りになりそうにないので丹波へ行って見る。

道中、梅ケ谷峠は大雨の影響で土砂崩れがあったらしく、通行止めになっていた。

まずは親川を覗いてみると、濁りはさほどではなかったが、水かさ多く流れは激しく釣りは厳しそう、それではと支流へ行って見るとこちらも激流状態で一寸無理そう!

20140613_kesiki3


本流は上流方面も激流状態で無理そうなので、可能性のありそうなメロディー橋付近に行って見る。

20140613_kesiki1

ここも、水量・水勢共に通常時より多かったが、何とかなりそうなコンディションであった。


流れの比較的緩やかな場所をミノーでクロス~ダウンクロスで探っていくと、小型ではあったが、ヒレピンのヤマメやイワナが姿を見せてくれた!

20140613_yamame


20140613_iwana



その内、暑くなってきたので釣りは一旦止めにし、頼まれていた蕗を採りに行く。

例年に比べると少ない感じであったが、2か所ほど回ったらそれなりの量になった。

20140613_fuki



午後は小菅C&Rの下流部へ行って見る。 梅雨入り前に比べるとウグイの産卵も一段落した影響もあってか、反応が少し良くなってきた感じがした。


そろそろ帰ろうかなと思っていた時に声を掛けられ、誰かなと思って振り向くとSAMUさんであった。

久しぶりに会ったので、暫し話をしてから帰路につく。




<ヒットルアー>  RYUKI 45S  ライムチャートヤマメ OB (a)

                          AX-50HW  アバロンアクアマリン (a)

                          AR-S  3.5g  RSYL、 バフェット S43  ゴールドグリーンヤマメ (p)
 
      
                                             (フックはシングルバーブレス)




天気 : 晴れ   水温 : ℃ ()   水質 : ささ濁り



ロッド  : ERNS-56L

リール:  12 Vanquish C2000HGS

ライン :  DUEL X8  PE  0.6 号、  リーダー : フロロ 6LB

« 山菜ハイキング part3 | トップページ | 小菅へ »

コメント

昨日はどうもでした。
丹波の村営釣り場前の流れも、これぐらい水があればおもしろそう。
奥多摩湖から上がってくるのもいそうですね。

SAMUさん、どうもです
梅雨入り後の大雨は、遡上には好都合だったはず、
これからの丹波に期待したいですね。

kentさん、おはようさんです。
私は昨日、出かけてきました。
この時期、川のコンディションは1日で劇的に変わるようですね。

Tetsuさん、こんにちわ
当日の川の状態は私には厳しかったですが、変わってましたか?
これから釣行記覗きにいきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨後の丹波:

« 山菜ハイキング part3 | トップページ | 小菅へ »