2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 奥多摩本流巡り | トップページ | 雨後の丹波 »

2014年6月 9日 (月)

山菜ハイキング part3

梅雨の合間をぬって野イチゴ狩りへ。

何時もは涸れている谷底の沢の水音が林道からも良く聞こえ、前日までの雨量が結構な量であったことをうかがわせた。

林道には落石も転がっていたので、足場の悪い所以外の場所にあるのを探す。

蛇イチゴは良く目についたが、食べられる野イチゴは今冬の大雪や、ここのところの不順な陽気のせいか余り目につかず、例年に比べるとかなり少ない量の収穫であった。



20140609_kusa_2

クサイチゴ、少ない中でもこれが一番収穫量が多かった。
新しいポイントも何箇所か見つかり、来年以降への楽しみが増えた。



20140609_kuro

クロイチゴ、今回はこれに照準を合わせて行く時期を決めたが、何と肝心のポイントが伐採事業の煽りを受けて、きれいに木が無くなってしまっていた

なんとか近くの山肌に木が見つかったので、泥だらけになりながら斜面をよじ登り、ある程度の量が確保できた~



20140609_momizi

モミジイチゴ、これは伐採事業で木そのものが減ってしまい、時期も遅かったので、ほんの気持ちだけの量であった。



帰ってから早速、ジャムにして旬の食感(プチプチ感)と味を楽しんだ

帰宅して少しして土砂降りの雨となり、その面ではツイテいた!

« 奥多摩本流巡り | トップページ | 雨後の丹波 »

コメント

一緒に行ったのをいつも思い出すよ。
旬のものって本当に体を元気にしてくれるよね。だから二人ともいつまでも若いんだよねー!

syさん、こんばんわ
山菜は体にいいね~と、何時もお母さんと話しながら味わっている。
この時期、体の調子が良い気がしているよ!

キイチゴジャムいいですね〜。
来年は私もやりたいなーと思いました〜!

soraさん、お久しぶりです
野イチゴのジャムは、この時期の楽しみとして毎年作ってます。
時々、釣りの合間にも採ってくることがあります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜ハイキング part3:

« 奥多摩本流巡り | トップページ | 雨後の丹波 »