2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 山菜ハイキング part 2 | トップページ | 奥多摩支流 »

2014年5月 7日 (水)

改ロッド フィッシングテスト

先日、ロッドのティップ先端を折ってしまい応急処置をした、
ERNS-53UL/T5(改) ⇒ ERNS-52?L/T5の使い勝手をジックリ試す為に小菅へ。


お魚の反応が悪く充分には試せなかったが、こんな結果であった。

   ★ ヒット: 5 (バラシ 2)、  ☆ バイトあったがフッキングせず: 5


バイトはあったがフッキングしなかったケースは、ロッドが短くなりその分アクションがULより堅めになり、何となくあたりを弾いてしまっている感覚はあったが、確率的には以前でもそういうケースはあったような・・・。


バラシは・・・、腕の悪さでしょう。


キャスティングやヒット後の取り込みのフィーリングは、以前とそんなに違わないかな。


メンタル的には、53ULでないロッドを使っているという違和感があることかな。


・・・ということで、もう少し使い勝手を試してみる? 代替えを手に入れる?・・・思案中 



<ヒットルアー>  

                                       
                                          (フックはシングルバーブレス)


      

天気 : 晴れ   水温 :  ℃ ()   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-53UL/T5(改) ⇒ 52?L/T5

リール:  12 Vanquish C2000HGS

ライン :  DUEL  X8   PE 0.6号、  リーダー : フロロ 6LB

 

« 山菜ハイキング part 2 | トップページ | 奥多摩支流 »

コメント

気分的な違和感が残る気持ちって、何となくわかりますね。
対応のオプションの一つとして、メーカー(アンリパ)に修理を依頼する、
というのも有りではないでしょうか。

SAMUさん、こんにちわ
アンリパの無償保証期間の修理免責額が10,500円で、一寸高いな~と
考えてしまい応急処置をしました。
が、53UL機能を取り戻すには、コスト的には修理するのが一番安いし、
今のロッドに愛着も有るので再検討してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改ロッド フィッシングテスト:

« 山菜ハイキング part 2 | トップページ | 奥多摩支流 »