2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 山菜ハイキング part1 | トップページ | 奥多摩本流へ »

2014年4月23日 (水)

新緑には癒されたが・・・

今回は丹波へ、目的地の三条河原へ着いてみると、林道ゲート前の駐車スペースは満車の状態、仕方ないのでナメトロヘ行く。

20140423_kesiki

今冬の大雪の影響か、一番の大場所には倒木が沈んでいたり、岸辺には山の斜面に根の一部が残った倒木が遡行ルートに覆いかぶさっていたりと、大分爪痕が残っていた。


そんな中、最初のポイントで、ダウンで流したミノーに直ぐにヒットするがバラシ。

反応良さそう~!と期待するが、その後はサッパリで、姿を見せたのは瀬の中の緩い流れでヒットした可愛いイワナのみであった。 しかし、放流物でない腹の黄色いヒレピンだったので多少救われた~

20140423_iwana



気持ち良く晴れた空と、綺麗な新緑を眺めながらノンビリと昼食を済ませた後、親川支流の下流部へ行って見る。

堰堤は、水量がかなり減ってしまっていて全く生命反応が無く、下流の瀬でチェイスが一回確認出来ただけであった。


まともなサイズの引きの手ごたえを味わいたくて、小菅へ向かう。

20140423_kesiki2



まともな手ごたえを味わえはしたが、確認出来る魚影やヒットしてくるのは遡上してきたこの人だけで、消化不良気味でタイムアップとなってしまった~


20140423_ugui





<ヒットルアー>  バフェットS43 (a)、   ダリア45S   ニジマス (p)

                           AR-S  3.5g   RSBK  (p)  、 AX-50S  ヤマトイワナ (p)             
                           
                                
                    (フックはシングルバーブレス)


      

天気 : 晴れ   水温 : 8 ℃ (12h)   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-56L

リール:  12 Vanquish C2000HGS

ライン :  DUEL  X8  PE 0.6号、  リーダー : フロロ 6LB

 

« 山菜ハイキング part1 | トップページ | 奥多摩本流へ »

コメント

いっときの花冷えの日が過ぎたものの、水の中はまだ春先の状況かもしれないですね。
連休以降に期待したいですね。

SAMUさん、こんにちわ
川岸の山側斜面には、根雪の残っているところがありました。
雪代の影響が早く無くなって欲しいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑には癒されたが・・・:

« 山菜ハイキング part1 | トップページ | 奥多摩本流へ »