2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月28日 (月)

奥多摩本流へ

奥多摩和田橋へ午前中だけちょい釣りへ。

ミノー、スプーン、レンジバイブ、スピナーと、色々と試しながら探ってみる。



20140428_masup


写真のような岸際の小場所や、水深のある緩い流れの瀬から、レギュラーサイズのニジマスが姿を見せてくれたのみであった。



20140428_masu



本命には出逢えなかったが、お魚の姿が見られたので良し!とし納竿とする。



  

<ヒットルアー>  AR-S  4.5g,  3.5g    RSBK (a)、  D コンタクト アユ (a)

                                       
                                          (フックはシングルバーブレス)


      

天気 : 晴れ   水温 : 10 ℃ ()   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-56L

リール:  12 Vanquish C2000HGS

ライン :  DUEL  X8  PE 0.6号、  リーダー : フロロ 6LB

 

2014年4月23日 (水)

新緑には癒されたが・・・

今回は丹波へ、目的地の三条河原へ着いてみると、林道ゲート前の駐車スペースは満車の状態、仕方ないのでナメトロヘ行く。

20140423_kesiki

今冬の大雪の影響か、一番の大場所には倒木が沈んでいたり、岸辺には山の斜面に根の一部が残った倒木が遡行ルートに覆いかぶさっていたりと、大分爪痕が残っていた。


そんな中、最初のポイントで、ダウンで流したミノーに直ぐにヒットするがバラシ。

反応良さそう~!と期待するが、その後はサッパリで、姿を見せたのは瀬の中の緩い流れでヒットした可愛いイワナのみであった。 しかし、放流物でない腹の黄色いヒレピンだったので多少救われた~

20140423_iwana



気持ち良く晴れた空と、綺麗な新緑を眺めながらノンビリと昼食を済ませた後、親川支流の下流部へ行って見る。

堰堤は、水量がかなり減ってしまっていて全く生命反応が無く、下流の瀬でチェイスが一回確認出来ただけであった。


まともなサイズの引きの手ごたえを味わいたくて、小菅へ向かう。

20140423_kesiki2



まともな手ごたえを味わえはしたが、確認出来る魚影やヒットしてくるのは遡上してきたこの人だけで、消化不良気味でタイムアップとなってしまった~


20140423_ugui





<ヒットルアー>  バフェットS43 (a)、   ダリア45S   ニジマス (p)

                           AR-S  3.5g   RSBK  (p)  、 AX-50S  ヤマトイワナ (p)             
                           
                                
                    (フックはシングルバーブレス)


      

天気 : 晴れ   水温 : 8 ℃ (12h)   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-56L

リール:  12 Vanquish C2000HGS

ライン :  DUEL  X8  PE 0.6号、  リーダー : フロロ 6LB

 

2014年4月19日 (土)

山菜ハイキング part1

20140419_kesiki2b

杉花粉もおさまったようなので、山菜ハイキングprat1へ出掛ける。

昨年やっていた杉の伐採もようやく終わったようで、重機は無くなり新たな苗木を植える作業をしていた。

林道ゲート前に車を停め、萌黄色に染まった山や、山野草を愛でながら山菜採りをスタート!


20140419_zenmai3 20140419_zenmai2a 最初の収穫はこれ・・・・・ゼンマイ




20140419_seri
次は・・・・山セリ。 昨シーズンは治山工事の影響で余り出ていなかったが、今回は多少多めに採れた。




20140419_taranome 今回のメインターゲット・・・・タラノメは昨シーズン迄は、人が入って居ない場所を見つけていて一番乗りで採れていたが、場所を知られてしまったようで一番芽は残って無く、二番芽(三番芽の出ている物のみ)の収穫しか出来なかった~




20140419_sansyo タラノメに続くターゲットの・・・・サンショは、新しい木が大分増えていて思った以上の量が収穫出来た






20140419_mituba 帰路では、まだ時期的には早い山ミツバではあるが、時々ある大きめの物を見つけながら収穫をしてくる。
その他に、花筏とヨモギを少し採ってくる。





山野草は、ヤマブキ、スミレ、キケマンなどが、目を楽しませてくれた

20140419_yamabukia 20140419_sumirea   20140419_kikemana







早速、夕食で天麩羅、お浸し、醤油で蒸煮等にして、旬の味と香りを楽しんだ~

20140419_tenpura 20140419_ohitasi 20140419_sansyo2





2014年4月16日 (水)

ニジマスの日

奥多摩へ。 まずは、行ったことの無い日原川の奥多摩役場下への下降路を探しに行く。

奥多摩役場駐車場先の橋の袂と、奥多摩駅前のバス停近くの所に下降路があった。

バス停近くの下降路を下見に行く途中でおばあさんに呼び止められ、銀行の端末で入金をしたいが上手くいかないので見てほしいと頼まれ、一緒にやってあげる。

一日一善が出来たなあ~!と、氷川キャンプ場前から釣行開始。


20140416_kesiki2

日原川奥多摩役場下~海沢橋間を釣行。

日原川・本流合流点~奥多摩役場下と、キャンプ場最下流~海沢橋間は生命反応が無かったが、キャンプ場上下流は日曜に放流がされたせいか結構チェイス、ヒットがあった。

しか~し、姿の確認できたのはマスのみ~であった。




20140416_masu1


20140416_masu2

対岸際の瀬の中からヒットしてきて、引きを楽しませてくれた奴。


暖かい陽気で水温も10℃を超えていたせいか、瀬の中や落ち込みの白泡近くでもヒットがあった。


ルアーは、日頃余り出番が無い物をメインに使ってみるが、一部はしっかり結果を残してくれたので、一軍昇格かな!


釣り人も結構多く、何人かの方と話す機会があり色々と情報交換が出来た。




<ヒットルアー>  AX-50HW   アカキン (a) 、  セブンディグリー 50EXH   アユ (a)

                           D-コンタクト アユ (p)、 AR-S  3.5g   RSBK  (p)               
                           
                                
                    (フックはシングルバーブレス)


      

天気 : 晴れ   水温 : 11 ℃ (13h)   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-56L

リール:  12 Vanquish C2000HGS

ライン :  DUEL  X8  PE 0.6号、  リーダー : フロロ 6LB

 

2014年4月 9日 (水)

イワナの日

雪の影響で遅れていた放流が、先週の日曜に実施された奥多摩支流へ行って見る。

が、かなり上流迄、川への下降路近辺の駐車スペースは全て満車、釣り人も平日とは思えない程目に付き、ゆっくり釣りが出来そうもないので小菅に向かう。


20140409_kesiki


CR最上流と最下流部を釣行してみるが、前回と異なり魚影は薄く、たまにバイトがあってもフレンチキス程度でフックオンには至らず。


途中で出逢った漁協ブログ記者のKさんやフライマンも、水温が上がってきた割には魚影が見えないと言っていた。


こんな中で最下流部のイワナだけは反応が良く、確認できたチェイスやヒットは全てイワナであった(バラシも何回かあったが、これは姿が確認出来なかったので魚種は不明)。



20140409_iwan1


今日一の良型のイワナ(鰭も結構綺麗であった)



20140409_iwana2_2


20140409_iwana2a


足元までチェイスして来て、喰わせようとピックアップ寸前に一寸ミノーをステイ させたらヒットしてきた元気印のイワナ、そのままリールを巻くことなくネットイン


思惑通りに釣った~!という 実感の湧いた一尾で、気持ち良かった~


 

<ヒットルアー>  AX-50S  カスケードグリーン (p) 、 バフェットS43 (a)                  
                           
                                
                    (フックはシングルバーブレス)

      

天気 : 晴れ   水温 : 10 ℃()   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン :  シルバースレッド PE 0.4号、  リーダー : フロロ 4LB

 

2014年4月 2日 (水)

反応よかった~

まずは丹波メローディー橋上流からキャンプ場付近へ行って見る。 が、川の様子がすっかり変わっていて、殆ど水深のないザラ瀬になってしまっていた。

他の場所は放流が4/13で余り期待が持てないので、小菅に向かう。


金風呂へ行って見るが、釣り人が多かったのでCR最上流部へ、此方は駐車場に先行車がなく、川へ降りても釣り人の姿は見えなく期待大!

20140402_kesiki


期待に違わず、瀬肩や流れの緩やかなポイントから、ヤマメやマスが良い反応をしてくれた。 バラシも多かった~


20140402_yamame2_2



20140402_masu


今回もバフェットS43が、いい~仕事をしてくれた!




次は下流域の水量計の淵へ行き、底狙いで60mmミノーやレンジバイブで探ってみる。

小菅の河川規模では、サイズや重さが大きいかなと思ったが意外に反応が良く、両方に何回かヒットしてきた。 本流用に揃えたルアーであるが、ここでも使えそうである。



<ヒットルアー>  バフェットS43 シルバーグリーン OB、 ゴールドグリーンヤマメ (a)

                            ダリア45S ニジマス (p)

                            RYUKI 60S  テネシーシャッド (p)、 ORC レンジバイブ 45ES ヤマメ (p)

                            (フックはシングルバーブレス)

      


天気 : 曇り   水温 :  ℃(未計測)   水質 : クリアー


ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン :  シルバースレッド PE 0.4号、  リーダー : フロロ 4LB

 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »