2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 奥多摩フィッシングセンター | トップページ | トラウト エリアタックル »

2013年11月 6日 (水)

奥多摩フィッシングセンター part 2

20131106_kesikia・・・

前回に続き奥多摩フィッシングセンターへ、9:30 開始。

今回はPE 0.4号のリーダーをフロロ4LBから、ナイロン0.6号に換えたラインシステムを試してみる。

気に懸っていた強度の方は特に問題はなかった。

キャスティングのフィーリング、飛距離や、バイトのハジキやヒット後の取り込み、取り込み中のバレ等は、フロロリーダーの時と特に差異は感じられなかった。・・・

・・・
ルアーへの反応は前回と同じくスプーンにだけで、サイズも前回良かった1.6gには反応が悪く、さらに小さい1.0gに換えてから反応が出始める。

ロッドを立て流れに乗せてドリフトさせるやり方で、隣でやっていたフライマンに多少勝る位の釣果を上げる事が出来た・・・

・・・

・・・
20131106_yamame・・・

中には、秋色に染まったこんなゲストも姿を見せてくれた。・・・

・・・

10:30を過ぎて、発電所の放水により水位が上がると途端に反応が悪くなった。・・・

・・・

・・・
午後は橋の下流の放流されていないネイチャー区間へ、本流遡上物を期待して、初めて行って見る(冒頭の写真の場所)。

色々なポイントを探ってみるが、反応が有ったのは左岸寄りの流れの穏やかな所で、幾つか姿を見せてくれた。・・・

・・・

一尾のみ野生化した虹バンドの綺麗な良型がヒットしたが、ネットイン寸前で逃亡されてしまい、ネットインに成功したのは放流区間の逃亡者と思しき奴だけであった~

20131106_masu・・・

・・・

・・・

<放流区間>

ロッド : TMBS-556UL/TE 

リール: 12カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン:  PE 0,4号、  リーダー: ナイロン 0.6号・・・

ヒットルアー: PAL 1.0g 満月、ライトペレット/赤ラメ、

                    オレンジストライプ、タフコンオリーブ・

・・・
<ネイチャー区間>

ロッド : ERNS-53UL/T5

リール: 12ヴァンキッシュ  C2000HGS

ライン:  DUEL  X8  PE 0,6号、  リーダー: フロロ 6LB・・・

ヒットルアー: MIU ネイティブ 3.5g   黒金オレンジベリー

« 奥多摩フィッシングセンター | トップページ | トラウト エリアタックル »

コメント

軽量スプーンを流れに乗せてドリフト...。 いいですね!
もしかすると、陸生昆虫を補食しているのかもしれませんね。
最下流の写真を見ると、結構水がありますね。
ミノーでも出そうな流れですね。

SAMUさん、こんばんわ
軽量スプーンを流れに乗せてドリフトさせるやり方は、
フライのやり方を参考にしました。
最下流の大場所ではミノーも使いましたが、岸寄りは
流せる距離が短かったので、スプーンを使いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩フィッシングセンター part 2:

« 奥多摩フィッシングセンター | トップページ | トラウト エリアタックル »