2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月30日 (水)

浅川国際鱒釣り場

浅川国際鱒釣り場へ。

20131030_kesiki1_2・・・

・・・
9:30~16H 午前中は先行者はフライマンが一人、途中で一人増えたが殆ど貸切状態。

20131030_kesiki2・・・

最初、事務所前の水車の所でスプーンで始めるがヒットは一回のみ。・・・

・・・
次に、真ん中辺の対岸側からの流れ出し付近をスプーンで探るが反応が無いので、エリア用フローテイングミノーに換えてみると反応が出始めた。

が、PEライン(0.4号)のせいか、バイトがあっても乗りが悪いのでドラグを緩めてみると乗ってくるようになり、クランクと合わせ午前中はこの二つにヒットが結構あった。

(ドラグを緩めた分、取り込みが少し大変であったが・・・)・・・

・・・

午後からはミノー、クランクにも反応が悪くなったので、軽量スプーンのキャスティングトレーニングを兼ねて、1 & 1.6gに換えてみると、ポツポツとバイト、ヒットがあったが悶絶の時が続いた。・・・

・・・

気分直しに ブレイクで しポンドを眺めていると、結構ライズが始まってきたので、軽量スプーンでロッドを立てて表層をスローなリーリングで探っていくと反応が出始め、夕マズメを楽しむことが出来た。

20131030_masu・・・

・・・
リリーサーも初めて使ってみるが、慣れるのにはもう少し時間が掛りそう。・・・

・・・
この場所では以前に比べ数が出たので、それなりに楽しむことが出来た・・・

・・・

  ロッド : TMBS-556UL/TE 

  リール: 12ヴァンキッシュ  C2000HGS,  12カーディフ CI4+  C2000HGS

 ライン:  PE 0,4号、  リーダー: フロロ 4LB

                (以前購入したナイロン 2LB を使ってみるが、視認性が悪く使えなかった)

 ヒットルアー: MIU 2.2g 赤金、ライトペレット/赤ラメ、

                        PAL 1.6g 蛍光イエロー、ダークブラウン/赤ラメ、

                        PAL 1.0g 満月(イエロー系ラメ入/裏ブラック)、ライトペレット/赤ラメ、
                                      タフコンオリーブ/赤ラメ

                        つぶあん(ピンク)、パニッシュエリア 70F オリーブカラシ

2013年10月21日 (月)

マス釣り part3

奥多摩本流へ。

まず、和田橋へ行って見る。

20131021_masup・・・

先日の台風で羽村の堰がまた壊れ、設備保護のために発電所から40tの放水をしているとかで、橋の少し下流側は河原が無くなってしまっている水量であった。

それでも、始めて直ぐ岸よりの緩やかな流れを探っているとチェイスがある。

立ち位置を変えて同じポイントをダウンで探るとヒット!・・・

・・・
20131021_masu・・・
7寸クラスの本命であった。・・・

・・・
1回の表に先制点が入った気分で、幸先良し!と橋の上下流の緩やかな流れを探ったり、対岸の弛み等へ渓流では普段やらないオーバーハンドキャストで遠投して、流芯を横切らせて探って見たりするが、その後は音沙汰なしで隅一で終わってしまった。

視界に入る範囲に餌師が4~5人居たが、見ていた時には竿を撓らせている釣り人は居なかった。

途中で一人の餌師に話を聞いてみたが、放流された魚は何処へ行ってしまったか、全然ダメと言っていた。・・・

・・・
何とか”ボ”は免れ、このエリアでは初めての釣果なので、取敢えずは良しとする・・

・・・

・・・
午後からは川井の堰堤に行って見る。

丁度、釣り人が上がってきたので様子を聞いてみると、生命反応が無かったらしい。・・

・・・
折角来たので、堰堤の下流側を暫く探ってみるが、やはり音沙汰なしであった。

その内、ライントラブルに見舞われ暫く格闘するが、スプール軸にラインがガッチリと絡まっていて手に負えないので納竿~とする。・・・

・・・

帰路に近所のルアーshopに寄り診て貰うと、専用工具を使って一部部品を外し、無事に直してもらえた。・・・

・・・

・・・
  ロッド : ERNS-56L 

  リール: 12ヴァンキッシュ  C2000HGS

 ライン: DUEL X8  PE 0,6号、  リーダー: 8LB

 ヒットルアー: MARSHAL  3.5g  赤金

2013年10月18日 (金)

マス釣り part2

奥多摩・小菅へ

20131018・・・

奥多摩キャンプ場、水色は白緑のササ濁りでまずまずであったが、水量はまだ大分多く流れも強く、現状の腕ではルアーコントロールが殆ど出来なかった。

それでも、流れの比較的穏やかな少ないポイントを狙ってみるが太刀打ちが出来ず、一時間位で撤収とする。・・・

・・・

・・・

次は小菅の冬季釣り場へ行って見る。

3人いた先行者のフライマンは時々ロッドを撓らせていたが、ルアーには反応が無かったので、早々に切り上げ予定していた小菅トラウトガーデンへ行って見る。・・・

・・・

・・・

20131018_tg・・・

2時間券を購入して入場、ポンドは、ブログで見て想像していたより小規模であった。

最初は広く空いていた中央付近でスプーン、クランク、ミノーで探って見るがチェイスが殆ど見られないので、写真の流れ出し付近へ移動。・・・

・・・
20131018_yamame2_2・・・

ここで初めてスプーンにヒット! 結構良型のヤマメであった

先日購入したラバーネットへ、目出度く入魂出来た~・・・

・・・
その後もヒットの有ったのは、この流れ出しで、ルアーはスプーンだけであった。

(タイトルのマスの写真は、撮り忘れた~・タイトルの

・・

・・

ロッド: TMBS-556UL/TE 

  リール: 12カーディフ CI4+ C2000HGS

 ライン: PE 0,4号、  リーダー: 6LB

 ヒットルアー: PAL 2.5g ダークブラウン/赤ラメ

          MIU 2.2g ライトペレット/赤ラメ、マットブラック/青ラメ
                      ・・

2013年10月 7日 (月)

マス釣り part 1

小菅冬季マス釣り場へ、10:30頃到着、釣り人は思ったより少なく5,6人であった。

スプーン、ミノー、スピナーを使ってみるが、ヒットしたのはスプーン、ミノーであった。

チェイス、バイト、ヒットはそれなりに有ったが、5日スタートした冬季釣り場としては期待し

た程ではなかった (土、日のプレッシャーが残っていたのかな?)

・・・

<スプーンタックル> ロッド: TMBS-556UL/TE 

                               リール: 12カーディフ CI4+ C2000HGS

               ライン: PE 0,4号、  リーダー: 6LB

               ヒットルアー: MIU 2.2g オリーブ青ラメ、マットブラック青ラメ、
                       ファットバディ FB 1.6g  タイガーズアイⅡ・・・

                                              (一番ヒットのあったオリーブ青ラメは、残念ながら殉職~

・・・
20131006_12_c2000hgs2_2リールは、本日杮落としであったせいかドラグの調整や、取り込みが上手くいかず何度かバラシが続いたが、その内慣れてきて無事プチ入魂することが出来た (本入魂は来シーズン ヤマメかイワナで ・・・)。・・・

・・・

・・・

<ミノータックル>      ロッド: ERNS-53UL/T5

                               リール: 12ヴァンキッシュ C2000HGS

               ライン: PE ダブルクロス  0,6号、  リーダー: 8LB

               ヒットルアー: sora さん ミノー・・・

・・・
昨シーズンの経験から最初はスプーン、スピナーのみでやっていたが、途中からミノーにも

チェイスが見られたので色々試してみるが、昨年のトラウトミーティングのハンドクラフト展

で購入したバルサミノーのみに、同じエリアで三回ヒットが続いた(市販品とはアクションが違う

んだろうな)。
                       

 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »