2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 久しぶりのヤマメ | トップページ | 秋色ヤマメ »

2013年9月13日 (金)

渓相には癒されたが・・・

久しぶりに奥多摩支流へ、数年振りのポイントへ行って見る。

渓相は相変わらずの癒しを与えてくれたが、お魚の反応は今一で、何とか4尾フックオンに成功したが、ランディングに成功したのはイワナ一尾のみであった。・・・

それも写真撮影中に逃走され、画面↓下側にかろうじて姿が残っていた

20130913_iwanaa・・・

後は取り込み中にバレ、特に残念だったのは、大きな落ち込みの岩際でヒットした今日一の良型のイワナ、目の前まで引き寄せ、よしやった!とピッアップしようとした時に敢え無くフックオフ、技術の無さを痛感~・・・

・・・・

そんな無念な気分を癒してくれた渓相です。

20130913_kesiki1・・・

・・・
20130913_kesiki2・・・

・・・
小堰堤の淵、期待を込めて探るが生命反応は無かった~。

20130913_kesiki3・・・

・・・
イースター島のモアイ像の顔に似てる?

20130913_kesiki4・・・

・・・

・・・

<ヒットルアー>  RYUKI 50S  赤腹ヤマメ (a)、

             AR-S  2.1g  RSBK (a) 、 AR-S  3.5g RSBK (p)

                            (フックはシングルバーブレス)

・・・
天気 : 曇り   気温 : ℃()、 水温 : 16℃(9時頃)

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 Vanquish C2000HGS

ライン :  ダブルクロス 0.6号、  リーダー : フロロ 8LB 

« 久しぶりのヤマメ | トップページ | 秋色ヤマメ »

コメント

こんにちは、
この時期に残っている渓魚って、かなりシビアなんでしょうね。
一雨降って、少しは和らいでくれるといいのですが。

SAMUさん、こんばんわ
確かに、シーズン終盤迄生き残っている渓魚は手強いですね。
今度の台風の雨が、適度な量で有ることを祈りましょう。

kentさん、こんばんわ
この台風、増水後の減水で勝負をかけたいとこでしたが
何やらまた例の白い濁りが出ている様です
出所は・・・日原!?

Tetsuさん、こんばんわ
増水の度の、白い濁りは何処からなんでしょうね~?
でも、あの支流は今週末あたり期待度大では!?

この後に台風で水が増えちゃったんだね。
次回は一緒に行けるといいな。
思い出の深い釣り堀場、早く復活できるといいな。

syさん、こんばんわ
今回は残念だったが、次回が楽しみだね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渓相には癒されたが・・・:

« 久しぶりのヤマメ | トップページ | 秋色ヤマメ »