2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

避暑釣行

奥多摩本流、支流へ、日中の暑さを感じることなく、良い避暑釣行にはなった。

朝一で入った本流、靄がかかり幻想的な景色であった。

20130731_kesiki1・・・

・・・

支流の上流域

20130731_kesiki2・・・

20130731_kesiki3・・・

20130731_kesiki4・・・

・・・

肝心のお魚の写真は?

ミノー、スピナー、スプーン、今回より新規投入のベアトリスと色々と試してみたが、遊んでくれる魚は現れず写真は撮れませんでした~

・・・

・・・
<ヒットルアー>  

・・・
天気 : 曇り   気温 : ℃()、 水温 : ℃()

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 Vanquish C2000HGS (スプール:11バイオマスター C2000HGS)

ライン :  DUEL HARDCORE X-EIGHT  0.6号、  リーダー : フロロ 8LB 

2013年7月24日 (水)

雨中の釣り

20130724_kesiki1・・

小菅C&Rへ、昨年、この時期にデカニジの放流があり、尺上祭りが楽しめたので今年もと行って見るが、放流は無かったみたいで当てが外れる。

午前中は相変わらず厳しい釣りが続いたが、午後からは雨となり活性アップを期待して、先日梅雨対策で手に入れたレインウェアを着込んで頑張る。

そのかいがあり数だけは出てくれたが、ニジマス、チビメ、ウ~様だけで肝心のヤマメ、イワナには出逢えず少々消化不良気味であった~。・・・

・・・
ニジマスはデカニジとはいかず、7~9寸クラスが3尾であった。

平瀬でヒットしたヒレピンの8寸クラス

20130724_masu1・・

・・
雨で活性が上がった後の瀬尻でヒットした、ヒレピンの9寸クラス

20130724_masu2・・・

・・・
チビヤマメ(ニジ?)とウ~様は数えてはいなかったが、各々5尾位づつだったかな。

ルアーはクランクとスピナーを使ってみるが、ヒットしたのは全てスピナーであった。・・・

・・・
新しく手に入れたレインウェアは、「世界最軽量」という謳い文句のモンベル「パーサライトジャケット」であるが、今日くらいの「天気予報で言う弱雨」では特に問題は無かった。・・

・・・

・・・
<ヒットルアー>  AR-S スピナー 2.1g  RSBK (a, p)

                                         (フックは全てシングルバーブレス)

・・・
天気 : 曇り、雨   気温 : ℃()、 水温 : ℃()

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 Vanquish C2000HGS (スプール:11バイオマスター C2000HGS)

ライン :  DUEL HARDCORE X-EIGHT  0.6号、  リーダー : フロロ 8LB 

2013年7月17日 (水)

ヤマメの個体差

午前中のみ、近場の里川上流域へ探索に行ってみる。

20130717_kesiki120130717_kesiki5最初の内は、写真左のような平瀬が多かったが、その内に岩場に囲まれた写真右のような渓相になってきて、プチ山岳渓流のような雰囲気が味わえた。・・・

・・・

・・・
ヒットしたのは小型のヤマメだけであったが、以前釣れた写真をみて、釣友から「お腹の斑点が無いですね」と言われていたので、今回釣れた何尾かを比較してみる。・・

・・・
確かに個体差が認められた。 これは他の川のヤマメと同じような個体。

20130717_yamame2b・・・

・・・
これは、お腹の斑点が殆ど無い個体、この川特有の個体なのかな~、それとも?

20130717_yamame3b・・・

・・・
今まで、ヤマメの個体差は余り気に留めていなかったが、これから一寸気を付けて見てみよう。・・・

・・・
20130717_lineラインカラーについては、ステータスゴールド、オレンジ、ライトグリーン系を使ってみて、ライトグリーン系が一番視認性が良かったが、それでも夕マズメになると見えにくくなってしまう(ト○のせいかな?)ので、白を試してみる事にする。

今回は夕マズメの確認は出来なかったが、うす暗い場所でも見えたので、暫く使って見る事にする。・・・

・・・

・・・
<ヒットルアー>  MIU 2.2g アカキン (a)

                                         (フックは全てシングルバーブレス)

・・・
天気 : 曇り、   気温 : ℃()、 水温 : ℃()

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール:  12 Vanquish C2000HGS (スプール:11バイオマスター C2000HGS)

ライン :  DUEL HARDCORE X-EIGHT  PE 0.6号、  リーダー : フロロ 8LB 

2013年7月 3日 (水)

丹波・小菅へ

愛宕トンネル入口付近で、交通安全の活動をしているおまわりさんが、通りかかると敬礼をして挨拶をしてくれる。

今日も何時も通り、此方も敬礼で返礼をして丹波へ向かう。

今回は前回釣行の上流域をやってみるが、柳の下の二匹目のドジョウはおらず、姿を見せてくれたのはウー様だけであった。・・

・・・
午後からは、小菅C&Rの水量計の上流域をやってみる。

20130703_kesiki・・・

・・・
相変わらずミノーを通すと避けてしまうプレッシャーの懸りようで、姿を見せてくれたのは瀬でヒットしてきたニジマスとウー様だけであった。

20130703_masu・・・

・・・
残念だったのは落ち込みに続くブッツケで、落ち込み際の巻き返しにフローティングミノーを打ち込み、流芯の白泡の下側を通した時にヒットしてきた結構な良型を、素早くリーリングで寄せてこようとしてバラシてしまった事である。

一寸強引すぎたかな~。・・・

・・・

<ヒットルアー>  AX-50HW  アバロンサマービートル (a)、 ヤマトイワナ (e)

             soraさんミノー (p)、  Doctor ミノー 5F   レーザーヤマメ OR (p)

                                         (フックは全てシングルバーブレス)

・・・
天気 : 曇り、   気温 : ℃()、 水温 : ℃()

ロッド  : ERNS-56L

リール:  12 Vanquish C2000HGS

ライン :  PE ダブルクロス 0.6号、  リーダー : フロロ 8LB 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »