2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 気持ち良い一日 | トップページ | スクール内容の実践 0522 »

2013年5月15日 (水)

小菅へ

20130515_kesiki


まずは、ネイティブ区間の第2堰堤エリアへ初めて行ってみる。

支度をしていると、ルアーマンが林道を下ってきたので、話しを聞いてみると第1堰堤から第4堰堤まで釣行してきたとの事。

水量が少なく、前日までに大分釣り人が入った痕跡もあり、小型のイワナは出たが、ヤマメは出なかったとの事であった。

渓相は第1,3エリアに比べて平瀬が多く、フローティングミノーで探っていくが、小型のヤマメが出ただけであった。 が、山岳渓流の雰囲気は楽しめた。・・・

・・・
午後からはC&Rへ、漁協のブログの通りウグイが群れていた。

20130515_iwana魚の活性は昼間にしては以外に良く、チェイスとバイトは結構あったが、フレンチキスのバイトが殆どでバラシが多く、釣果は一時間半位で良型のイワナとウグイが3尾であった(カメラを忘れ、携帯で撮ったのでボケボケです)。・・・

・・・
<ヒットルアー>  Doctor ミノー 50F  レーザーヤマメOR (a)

                          Met's 40S 緑哲ヤマメ (p)

                           (フックは全てシングルバーブレス)

天気 : 晴れ、 気温 : ℃()、 水温 : ℃()

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール: 12Vanquish  C2000HGS

ライン : PE ダブルクロス 0.6号、 リーダー : フロロ 8LB

« 気持ち良い一日 | トップページ | スクール内容の実践 0522 »

コメント

素敵な場所だねー。マイナスイオンをいただきたいー。

syさん、どうも
小さいながらも、綺麗なヤマメにも逢え、
素敵な渓相に癒されましたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小菅へ:

« 気持ち良い一日 | トップページ | スクール内容の実践 0522 »