2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

山菜ハイク part2

今季2度目の山菜ハイクヘ。

20130429_kesiki1

前回は萌黄色だったが、すっかり新緑に染まっていた。・・・

・・・
20130429_udo今回のメインターゲットのヤマウドは、度々の寒波到来の不順な天候の影響か、何時ものポイントでは殆ど見当たら無かったり、あっても成育不良だったりであった。

例年は10数本の収穫になっていたのが、何時ものポイントでは一本、その他の場所でかみさんが見つけたのが2本と、3本の収穫にとどまった。・・

・・・

・・・
20130429_yamafuki
山フキは余り影響は受けなかったようで、何時もの群生地で例年通りの収穫が出来た。・・・

・・・

・・・
20130429_mizuna
前回、余り採れなかったミズナは時期が遅れたようで、まずまずの量が採れる。・・・

・・・

・・・
20130429_itadori

イタドリも例年に比べると、いいのが少なかったが、それなりの量が収穫出来た。・・・

・・・

・・・

・・・

その他には、ヤマミツバを収穫してくる。・・・

・・・
山野草も例年に比べると少ない感じがしたが、ヤマシャクヤク、ウツギが目を楽しませてくれた・・・

20130429_syakuyaku2

          ヤマシャクヤク・・・・

・・・
20130429_koutugi

             ウツギ

2013年4月27日 (土)

新緑が綺麗だった 0426

奥多摩支流の上流域へ行くつもりでいたが、予報で午後から雷・雨・強風の恐れありとのことなので、本流と支流下流域へ釣行。・・

・・・
午前中は本流W橋エリアへ、ライズする魚影を一回見ただけで、それ以外は全く音沙汰が無かった。・・・

・・・

20130426_kesikioo

午後は支流へ、新緑が綺麗だった~。・・・

・・・
最初の場所は、水深のある瀬脇で直ぐにヒット! が、取り込み中にバレ。

7寸程のヤマメであった。 幸先良しと続けるが、後はチェイスが2回見えただけであった。

・・・
20130426_yamamep次の場所は暫く魚影が全くなく今日は”ボ”かなと思うが、納竿寸前に落ち込みに続く水深のある瀬でヒット~!

・・・

・・・

20130426_yamame1a_37寸クラスのヤマメであった。

写真撮影に手間取り、早くセ~!と威嚇されてしまった感じ・・・

・・・

予報とは異なり天気は崩れず、これなら上流域へ行けたな~と思うが、次回のお楽しみ~とする。・・・

・・・・・・

<ヒットルアー> RYUKI 45S  ヤマメ (p)

                         AX-50S  アカキン (e)

                          (フックは全てシングルバーブレス)

天気 : 曇り、 気温 : ℃()、 水温 : ℃()

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール: 12Vanquish  C2000HGS

ライン : PE ダブルクロス 0.6号、 リーダー : フロロ 8LB

2013年4月24日 (水)

小渓流探索

雨の予報だったので午前中だけ、ちょこっと小渓流の探索へ。

入渓場所を見つけ川へ降りてみると、上空が木の枝に覆われた薮沢に近い渓相であった。

でも水量はそれなりにあり、小さい落ち込みが続いていて、ミノーを打っていくと子ヤマメのチェイスが見られ、お魚は居るようであった。

20130424_kesiki1_2暫く行くと、いかにもというポイントが現れ、手前から探るとそれなりのサイズのチェイスが見られた。 

其の内、追いが無くなったので、ルアーをアレキ HW に替え、奥の落ち込みにキャストし、少し沈めてからトゥイッチするとヒット! 

20130424_yamame
引き寄せてくると結構いい型、慎重にランディングしてみると7寸強のヤマメで、
ヒレピンの、この時期なのに秋色をした多少サビの残った、山岳渓流魚と言うにふさわしい奴であった! 

まだ居そうであったが、先程から降り出した雨足が強くなってきたので納竿とする。

・・・
なかなか良い場所を見つける事が出来たので、また来てみよう。

冒険心がそそられ楽しかった~!・・

・・・

<ヒットルアー> AX-50HW  アカキン (a)

                          (フックは全てシングルバーブレス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気 : 曇り、 気温 : ℃()、 水温 : ℃()

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール: 12Vanquish  C2000HGS

ライン : PE ダブルクロス 0.6号、 リーダー : フロロ 8LB

2013年4月19日 (金)

反応は良かったのだが~

20130419_kesiki
ルアーフィッシング転向後のホームリバーへ。・・・

・・・

・・・

解禁後から前回迄は、スローリーリングのソフトトゥイッチでのヒットが殆どであったが、今日は通常のリーリングスピード&トゥイッチで反応するようになり、本格的なミノーイングシーズンになってきたようである。・・・

・・・
そしてバイトはツ抜けする位あった。 が~、バイト即フックアウト・・・、取り込み中にバレ・・・、最後には合わせをした途端にリーダーが結束部よりスッポ抜けて、ルアー毎持っていかれ~と散々な結果で、写真撮影に成功したのは2尾のみであった・・・

・・・
ま~それでも、バイトには結構持ちこめたので、レーン、レンジの選択や、トゥイッチのやり方は、それなりに出来たんじゃないかな~と思うことにする・・・

・・・
20130419_iwana1
AX-50S パールオレンジヤマメに入魂出来たイワナ ・・・

・・・

・・・

20130419_iwana2
足元までミノーを追ってきて、ピックアップ寸前にヒットしてきた、元気印のイワナちゃん ・・・

・・・

・・・
・・・
<ヒットルアー> AX-50HW  アバロンアクアマリン(a)

                         AX-50S  ミヤベイワナ(a)、パールオレンジヤマメ(p)、ヤマトイワナ (e)

                              (フックは全てシングルバーブレス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気 : 晴れ、 気温 : 13℃(13:30)、 水温 : 13℃(13:30)

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール: 12Vanquish  C2000HGS

ライン : PE ダブルクロス 0.6号、 リーダー : フロロ 8LB

2013年4月17日 (水)

萌黄色と山菜

20130417_kesiki2
萌黄色の山に誘われて、かみさんと今シーズンの山菜採りを開始。・・・

・・・

・・・
今回の収穫は、これ ・・・

・・・
20130417_tarame2
山菜の王様、たらのめ。 採取時期としてはやや遅めであったが、結構いいのが採れた。・・・

・・・

・・・・

20130417_sansyo
日本版ハーブ、山椒。 以前に比べると大きな木は少なくなったが、そこそこの木が何本かあり、それなりの量となった。・・・

・・・

・・・
20130417_seri20130417_mituba
←セリ。                  ヤマミツバ⇒      
 林道の整備で繁殖地が少なくなり、収穫量少。・・

・・・

・・・

20130417_zenmai
ゼンマイ。  これも時期的に育ちすぎで、それなりの量であった。・・

・・・

・・・

20130417_hanaikada
花筏。 採りごろであったが、それほど食べないので、楽しむ分のみ収穫。

・・・

・・・

山野草も目を楽しませてくれた。・・・

20130417_yamabuki  20130427_sumire20130417_itigo
・・・

・・・

・・・

・・・

・・・
早速、夕食で天麩羅、お浸し、醤油煮などにして、旬の味と香りを楽しんだ~

2013年4月10日 (水)

活性上がってきたかな

午前中は、一般区間で釣行してない小菅冬季マス釣り場~第1堰堤下を釣行。

20130410_kesiki1養魚場迄は音沙汰なし、此処から渓相も良くなり時折走り去る魚影が見られ、フレンチキスのバイトもあった。・・・

・・・

・・・
20130410_iwana1p多少期待を持ちながら遡行すると落差のある落ち込みが現れ、アップで探るが反応が無いので上流に回り込み、落ち込み際の巻き返しにミノーをフォールさせ、リフト&フォールするとヒット!・・・

・・・

20130410_iwana1足場が高くネットで掬えないので、慎重にやり取りし抜き上げてみると、良型のピンシャンと思われるイワナであった・・・

・・・

・・・
この後は反応が無くなり堰堤近くまで行くと、Mr.江刺が昼食を摂っていた。

話をしてみると養魚場の所から入渓したとの事で、さらにもう一人Mr.江刺が先行しているよとの事。

一寸ガックリして堰堤迄行ってみると、堰堤下を探っているもう一人のMr.江刺に追いつく。

ここで一旦釣りは中止し、遅めの昼食にする。・・・

・・・
午後はC&Rの最下流部へ。

先日の雨後の増水のせいか反応は結構あった。 が~、最初は3連続バラシでなんだかな~と一寸凹むが、その後は合わせも決まりだし、3目釣りが達成できた~!

ランディングネットを持っていかなかったので、地上での撮影となってしまった、お魚さんごめんなさい・・・

・・・
20130410_yamameサイドのスロートゥイッチで。

鰭が綺麗だったので、越年ものかな?・・・

・・・
20130410_masu_2
これもサイドのスロートゥイッチで。

この人も鰭は比較的綺麗だった。・・・

・・・・

・・・
20130410_iwana2a20130410_supinerb_2これは、ウエブshopのプレミアで付いてきたスピナーのダウンでヒット。

このスピナー、意外と威力を発揮してる。・・・

・・・

・・・
<ヒットルアー> AX-50S  ミヤベイワナ(a)、 ヤマトイワナ (p)

                        スーパースピナー 木イチゴ[タイプF] 3.2g  ゴールド (e)

              (フックは全てシングルバーブレス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気 : 曇り、 気温 : 16℃(10:30)、 水温 : 8℃(10:30)

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール: 12Vanquish  C2000HGS

ライン : PE ダブルクロス 0.6号、 リーダー : フロロ 8LB

2013年4月 5日 (金)

ハンドメイドバルサミノーの威力

20130405_taba午前中は丹波へ、キャンプ場上流の吊り橋周辺を釣行してみるが、生物反応が感じられなかった。・・・

・・・

・・・

・・・
午後は、SAMUさんと金風呂で合流。

ハンドメイドミノーのテストは既に完了し、良型のヤマメで見事に入魂を済ませたとの事。

おめでとうございます!!・・・

・・・・
コラボ釣行は、昨年、ご一緒した時の一般区間の上流域へ行って見る。

ルアーは、昨年の小菅トラウトミーティングのハンドクラフト展で購入したが、まだ入魂出来ていないsoraさんミノーとshinichiさんシャッドを使うことにする。・・・

・・・・
両者共に良型のイワナで見事に入魂達成、やりましたよ~・・・

・・・
20130405_iwana1p20230405_iwana1bsoraさんミノーは、こんなポイントで。

一投目でチェイスがあり、手前側の巻き返しに再度、ミノーを打ち込みソフトトゥイッチで誘うとヒットした!・・・

・・・・
その前に別の場所でキャストミスで対岸の枝に引っ掛けてしまい、外そうとしてラインブレイクしてしまう。 入魂前にロストするのは申し訳ないので、ルアーリターンを使ってSAMUさんにも協力してもらって無事に回収。 努力が実ったかな・・・

・・
20130405_iwana2p20130405_iwana2ashinichiさんシャッドは、写真奥の岩盤際のポイントで。

やはり一投目でチェイスがあり、いるな!と数投ソフトトゥイッチで探るが追いが無く、それではとリフト&フォール気味にドリフトさせながらターンするとついにヒット!・・・

・・・
今回は、ハンドメイドバルサミノーの威力を、まざまざと実感した釣行であった!!・・・

・・・

・・・
<ヒットルアー> soraさんミノー (p)、 shinichiさんシャッド (p)

                         アレキサンドラ50HW  アバロンアクアマリン (p)

            D-インサイト 44  ヤマメ箔 (e)

                              (フックは全てシングルフック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気 : 晴れ、 気温 : 20℃(12時)、 水温 : 9℃(12時)

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール: 12Vanquish  C2000HGS

ライン : PE ダブルクロス 0.6号、 リーダー : フロロ 8LB

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »