2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 小菅川釣行 0322 | トップページ | ハンドメイドバルサミノーの威力 »

2013年3月30日 (土)

丹波へ今季初釣行 0329

丹波へ初釣行、奥多摩で梅・桃・桜が一緒に咲いている珍しい景色を眺めながら、親川に着いてみると先行車が居なかったので入渓。

川へ降りてみると本流は、支流出合い~水量計の間の流れが、治水工事の影響か一変してしまっていた。

流れは全て山側に変えられていて遡行はし易くなっていたが、単調な渓相になり、渓魚もまだ居着く環境になっていないか、生命反応は全くなかった。・・・

・・・
20130329_kesiki120130329_yamame水量計の上流は変わりが無かったが魚の気配は余り無く、小型のヤマメが上がったのみであった。・・・

支流との出合いから下流へも行って見るが、魚影は無かった。・・・

・・・
午後からは小菅C&Rの上流部へ行って見る。

20130329_masu魚影は有るのだが、ミノーを通すと逃げ回るほどプレッシャーが掛っているようで、小さい軽めのスピナーにしてみたら、ようやくマスが姿を見せてくれた。・・・

・・・・
暖かい一日になるとの予報で、魚の活性も上がるかな?と思っていたが、一寸期待外れに終わってしまった。・・・

・・・・

 <ヒットルアー> RYUKI 50S  赤腹ヤマメ (a)

                            AR-S スピナー 2.1g RSBK (p)

              (フックは全てシングルバーブレス) 

             ・

天気 : 曇り、 気温 : 20℃(13時)、 水温 : 11℃(13時)

ロッド  : ERNS-53UL/T5

リール: 12Vanquish  C2000HGS

ライン : PE ダブルクロス 0.6号、 リーダー : フロロ 8LB

« 小菅川釣行 0322 | トップページ | ハンドメイドバルサミノーの威力 »

コメント

こんにちは、
小菅のCR上流部も厳しくなってきましたね。かなり釣り人が入っているのでしょうかね。
来週あたりに雨の予報も出ているようですが、少しまとまった雨がほしいですね。

SAMUさん、どうもです、
C&R上流は先日も平日にも拘わらず、結構釣り人がいました。
結構、入っているようですね。
雨に期待したいですね。

kentさん、こんばんわ
ここ最近仕事が忙しく、まったく釣りに行ってません(;・∀・)

丹波も行こうかと思った矢先の親川近辺の渓相
かなり変わってしまったようですね
あの銀色の砲弾たちが留まった淵は無くなってしまったのでしょうか?
噂には聴いていましたが、どうやら現実な様で・・・
残念です(´・ω・`)

Tetsuさん、こんにちわ、
暫くブログ更新がないので、どうしたかと思ってました。
仕事、早く一段落するといいですね。
親川エリアは本流・支流共に大分様変わりしていました。
本流には深場が所々に作られているので、銀色の砲弾が遡上してくる頃までに、
留まれるような川の状態に回復してくれるといいのですが・・・。

とっても素敵なところですねー。

syさん、こんばんわ、
渓相は良く癒される所だが、お魚はまだ冬眠中?の
ようだった~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹波へ今季初釣行 0329:

« 小菅川釣行 0322 | トップページ | ハンドメイドバルサミノーの威力 »