2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月27日 (木)

ヤマメ、イワナ最終釣行 0926

ヤマメ、イワナの最終釣行、午前は丹波へ、午後はSAMUさんと小菅でコラボ釣行。

20120926kesiki1丹波は餌釣りをやっていた頃、ルアーなら攻められるなと思っていた大淵へ行って見る。
まずは淵までの瀬を探りながら行くが2バイトのみ。 さて本命の淵と期待をしてキャストを繰り返すも、反応はゼロであった。 もう少し腕を上げて再チャレンジ~、ということで終了。・・・

・・・
昼食後、小菅C&RでSAMUさんと合流、私が来る前にやってみたが反応無しだったので上流へ行きましょうとの事で、入渓した事のない浄水場方面を案内してもらうことにする。

但し、話では週末に予想される台風の影響か、今日は釣り人が多いらしいので厳しいかも知れないとの事。 川へ降りる駐車スペースで支度をしている時にも、二人の餌師が川から上がってきた(帰宅してからの漁協のブログでは、やはり解禁当初と変わらない賑わいだったそうである)。・・・

・・・
20120926kesiki3SAMUさんに、色々とアドバイスをしてもらいながら遡行を開始してみるが、新しい足跡も見受けられ反応のない状態が続いた。

所々に子ヤマメの死骸が見受けられ、渇水の影響か粗末に扱われたか、渓魚も生き抜くのが大変なんだ、大事にしなくては・・・。・・・

・・・
そうこうしているうちに一寸した滝が現れ、滝壺を攻めているとSAMUさんにバイトがあるがヒットせず。 もう駄目かなと再度、SAMUさんがチャレンジしていると見事にヒット! 7~8寸程の岩魚であった。・・・

・・・
まだ時間があるので、SAMUさんも行ったことのない滝の上流へ行って見ましょうと、一旦脱渓し道を少し歩いて再入渓。

良いポイントが続き渓相も良く、チビヤマメがヒットしたりしたが、これといった反応が無く、工事で遡行禁止の場所へ来てしまう。・・・

・・・
20120926yamamep220120926yamame2其処には落ち込みに続く良い瀬があり(ボケた写真ですいません)、まずSAMUさんがやってみるとバイトがある、次どうぞということでやってみると運よくヒット、ランディングにも成功。 8寸程の多少秋色の見られるヤマメであった。 SAMUさん、譲ってもらいサンキューでした!・・・

・・・
シーズン最終釣行で、久しぶりの良型ヤマメで追加New Tackleへの入魂もでき、終わり良ければすべて良しで、ルアーフィッシング一年目のシーズンを気持ち良く終わることが出来た

また、今季はコラボ釣行も経験でき、単独釣行とは異なる楽しさも味わうことが出来た。
SAMUさん、ありがとうございました!・・・

・・・

<ヒットルアー> アレキサンドラHW  アカキン、 リュウキ50S  グリキン

2012年9月19日 (水)

New Tackle 追加

201209072a_2New Tackleの一つ目はリール。

リールは一つしか持っていなく何かあった時に困るので、2個目を新調した。 機種は腕がまだ今一なので道具は良いものをと、一寸奮発してネットのインプレでも評判のいい、SHIMANO 12Vanquish C2000HGSとする。・・

・・・
早速、杮落としと今日、雨後の釣果を期待して午前中は小菅C&Rへ行くが(やや増水気味の程度であった)、雨後に関わらず魚が全くやる気がなくチェイスすらなく当て外れ。・・・

・・・
午後は丹波へ行って見るが、小菅より大分降ったようで本流はドチャ濁り。 とても釣りにならないので、濁りのない支流を親川の出合いから遡行してみる。

去年の台風から少し復活した小堰堤で、期待通りイワナがヒットするが、ファイト中に敢え無くバレテしまい、New リールの入魂はお預け~となってしまった・・・

・・・

New Tackleの二つ目は、ルアーリターン

根掛り等でルアーロストが多いので、試しに購入してみる。

これも今日、根掛りがロッド操作等で外れない時に、早速使ってみるが全て回収することが出来、ルアーリターンの届く範囲の根掛り等には意外と重宝しそうである。

2012年9月 5日 (水)

厳しい釣行だった~

20120905kesiki1朝一は小菅上流部へ、写真の堰堤迄釣りのぼるがチェイスもなし。 前回、大きな魚影を見かけたポイントでは今回も魚影が見えたが、ルアーには反応してくれなかった。

川通しで帰る途中、ルアーマンが二人釣りのぼって来たので話をしてみると、ヤマメと岩魚が上がったとの事。 さすがに一寸へこむ・・・

・・・

・・・
午後はC&Rへトレーニングに行く。 ミノーのトゥイッチングを重点的にやってみるが、チェイスの素振りは見せるもののバイト迄には至らず、お魚の写真は撮れなかった~

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »