2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 丹波川釣行記 | トップページ | 小菅川釣行記 »

2012年7月 4日 (水)

丹波川・小菅川釣行記

丹波川の今まで入ったことのない場所へ、入渓路を探しながら行って見る。 道が途中で行き止まりになっていたりして、なかなか入渓路が見つからなかったが、散歩中のおじいさんや家から出てきたおばあさんに尋ねたりして、ようやく川へ辿り着く。・・・

・・・
所々に深瀬や淵がありなかなか良い渓相であったが、ピーカンの天気のせいか、魚影が薄いのか(腕のせいか?)、バイトが2回あっただけであった。・・・

Mino
昼食を済ませてから少し大きめの淵で、飯田さん流のスパイラルキャストとフェザーリングのトレーニングをしたり、チューニングシンカーでHWに改造したミノーのスイムテストをしたりする。・・・

・・・
トレーニングを済ませてから小菅CRへ、大成沢出合いから入渓。

水量は平水であったが、多少笹濁り気味であった。

少し上流側の瀬の障害物付近でスピナーにチェイスがあったので、ミノーに換えてみるが音沙汰が無いので、HDミノーに換えてみるとヒット!

レギュラーサイズの鱒であったが、やり取りの最中にバレテしまう。・・・

・・・
その後、暫く上流へ遡行するが音沙汰が無くなったので、下降路付近へ戻る。・・・

16時ごろになり瀬に出てくる魚影が目立つようになり、これはチャンスと濁りに効くスピナーをキャストしていると、レギュラーサイズとチビのヤマメがヒット!・・・

チビはランディングに成功したが、レギュラーサイズの奴は又もやバラシ~・・・

そんな訳で今回はお魚の写真は無しで納竿。・・・

・・・
<ヒットルアー> HDミノー 赤金、 AR-S スピナー 3.5g  RSYL

                         バイトのあったルアー: AR-S スピナー 3.5g  RSYL
                           Doctor ミノー 5FS グリ金

 

 

« 丹波川釣行記 | トップページ | 小菅川釣行記 »

コメント

小菅は、フィッシングビレッジでの工事がまだ続いているようですね。
濁りの中でHDやスピナーへの反応がよさそうですね。

SAMUさん、おばんです、
HDやスピナーには反応がありましたが、ミノーには今一反応が鈍いです。
アクションのトレーニングが必要なようです!

Kentさん(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪
本日は懲りずにまた丹波に行ってきましたが、最近ワンパターン気味です( ´ー`)フゥー...
新しい入渓路、気になりますなぁ・・・

Tetsuさん、どうも、
丹波って、それだけ釣人に期待を抱かせる魅力があるって事でしょうね!
Tetsuさんは多分釣行した事があるんじゃないかな~(カタカナ名の支流が
出合う辺りです)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹波川・小菅川釣行記:

« 丹波川釣行記 | トップページ | 小菅川釣行記 »