2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 山菜ハイキング part2 | トップページ | 小菅川釣行記 »

2012年5月11日 (金)

小菅・丹波川釣行記

丹波親川へ行って見るが先行車が3台もいたので、後で来ることにし小菅に行き先変更。

まずはC&R区間へ、大成沢出合い上下流と金風呂~水量計間を釣行してみる。

20120511yamamep水量はまだ大分多くて瀬は難しそうなので、流れの緩やかな瀬脇や淵を中心に探っていく。
増水後のパラダイスとまでは行かなかったが魚の活性は高く、チェイス・バイトが結構あった。

全部捕獲していればツ抜け~しそうであったが、フッキングしても首を振られてフックアウトしたり、瀬芯に走られてバレたり等が多かった

20120511yamame
それでも、7~8寸のヤマメ、7寸程のイワナ各1尾と、今が旬?のウ様数尾はランディング迄成功した   。・・・

・・・

・・・
次は上流部探索に向かい、第1堰堤から入渓してみる。

堰堤直下は、水量が多く白泡だらけで残念ながら釣りにならず、上流側へ遡行する。

20120511kesiki120120511kesiki2渓相は良かったが生物反応はなかった。 しかし、遡行不注意により走り去る魚影もあったので、魚は居そうであった。

昼食を摂っていたら黒雲が広がってきたので、用心のために川から上がり親川へ向かう。・・・

・・・
期待していた支流の2段堰堤は残念ながら空振りだったので、親川との出合いへ行って見る。 橋の上から見た瀬は穏やかな流れに見えたが、渡渉を始めると結構押しの強い流れで水深もあり、一寸ヤバそうなので川通しは止める。

出合い付近の巻き返し等を探っていると、尺クラスを頭に3尾のヒットがあったが、又もや今が旬の婚姻色に染まったウ~様でした・・・ ・・・

・・・
<ヒットルアー> AR-Sスピナー 3,5g RSYL, RSFR, RSBK

その他、バイトがあったルアー: Doctor ミノー 5FS 黒金

・・・
エース級ルアー、AR-Sスピナー 3,5g RSYL をロストしてしまう、補充しなくては。                                            

« 山菜ハイキング part2 | トップページ | 小菅川釣行記 »

コメント

Kent、こんばんわです。
私は二番堰堤の上から入って三番まで行ったもののダメでしたが、CRにいたフライの方の話では、午前中の三番堰堤上からがよかったとのことです。小菅の上流部もいよいよいい感じになってきましたね。

SAMUさん、こんにちわ。
ネイティブは、日中は難しそうですね、私も全く相手にして貰えませんでした。
小菅上流部、引き続き探索してみたいと思ってます。

kentさん、( ノ゚Д゚)こんばんわ
ハヤ、今が盛期ですね(・∀・)
しかし、これが一段落すれば次に湖から登って来る魚は・・・
親川は圧しの強い流れ、確かに無理は禁物です!

Tetsuさん、こんばんわ、
ハヤ、何時もはスゲナク扱ってますが、今の時期は婚姻色が綺麗で
型も良いので、ルアーのいい練習相手になってます。
次に湖から登ってくる魚・・・、楽しみですね~!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小菅・丹波川釣行記:

« 山菜ハイキング part2 | トップページ | 小菅川釣行記 »