2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 小菅・丹波川釣行記 | トップページ | 奥多摩本流 »

2012年5月16日 (水)

小菅川釣行記

久しぶりに奥多摩支流へ行って見るが、まだ水量が多く白泡が渦巻いていてポイントが限られ、今のルアーの技量ではピンポイントを探るのは難しそうであった。

それでは丹波か小菅の上流部へと思うが、どうも体調が思わしくないので、のんびり釣行出来そうな小菅のC&R区間へ向かう。・・・

・・・

こちらも水量は平時の2倍程で、上流の支流の工事の影響で多少濁りが入っていたが、釣りにならない程ではないので、無理をせずに渡渉出来る範囲を探っていく。

瀬の中でもチェイス、バイトは結構あり、瀬の肩や瀬芯で数回ヒットしたが、相変わらずルアーだけが戻ってきてしまった。

どうも、流速のある所でヒットしたときの合わせ・取り込みが上手くいかん ・・・

・・・・

取り込みに成功したのは、流れの緩やかな深瀬と瀬尻でヒットした、7寸弱のマスと8寸越えのウ様だけであった。・・・

・・・・

<ヒットルアー> AR-Sスピナー 3.5g  RSYL, RSBK・・・

・・・

釣果の割には、ルアーを根掛りで2個 (AR-S RSYL, RSFR) もロストしてしまい、一寸ショックであった。 

« 小菅・丹波川釣行記 | トップページ | 奥多摩本流 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小菅川釣行記:

« 小菅・丹波川釣行記 | トップページ | 奥多摩本流 »