2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 奥多摩釣行記 | トップページ | 小菅川釣行記 »

2012年3月21日 (水)

小菅・丹波川釣行記

20120321fukitou 丹波山村農協で年券を購入してから、昨年蕗が沢山採れた親川へフキノトウを探しに行く。
まだ早いかなと思っていたが丁度採りごろで、結構な量の収穫が出来る。

・・・

今日は小菅に行くのがメインであったが折角寄ったので、挨拶代わりに後山川を一時間位探ってみるが、音沙汰はなかった。 昨年、良型の岩魚やアマゴが上がった小堰堤は、すっかり砂利に埋まり見る影も無くなっていた。

・・・
小菅は漁協で年券を購入してからC&R区間へ行って見る。 最下流の駐車エリアにいた漁協の監視員さんの話では水温が6℃と低く、先週放流した魚も摺れてしまっていて、ルアーは厳しいかも知れないよと言われ何だかな~と思うが取りあえず釣行開始。

監視員さんが、ダウンでボトムをネチネチ攻めるのが良いと思うよと言っていたので、スピナーでゆっくりリーリングしながら底を探っていく。

厳しいと言ってもC&R区間なのだから魚は居るだろうと思っていたが、そうは問屋がおろさず水量計の所まででバイトは2回しか無かった。
2回ともフッキングには成功したが、ランディング途中でバラシテしまう・・(未熟~)

でも、今回は魚の引きは味わえたので良し!とし、次回からは写真が撮れるように頑張りましょう

・・
<バイトのあったルアー> AR-S スピナー 3.5g  RSBK

                                    ( ミノー、スプーンには音沙汰が無かった)

・・
*殉職ルアー: AR-S スピナー 3.5g  RSYL (後山で木の枝に引っ掛けてしまい、回収できず)

« 奥多摩釣行記 | トップページ | 小菅川釣行記 »

コメント

kentさん、お早うございます。
親川、後山川小堰堤は埋まってしまったんですか!
2段堰堤の方は、もともと淵は無かったですが、こっちはどうなんでしょう?
2段堰堤の上はいつは入れるかなぁ~
楽しみです

Tetsuさん、こんにちわ。
後山川小堰堤は、お気に入りのポイントだったのに残念でっす。
二段堰堤の方は変わりなく、雰囲気は良かったですよ!
その上ですか、興味ありますね~。

お久しぶりです。蕗の薹の天麩羅を試食。
美味しく頂きました。

ぼくあずささん、こんばんわ、お久しぶりです。
フキノトウの天麩羅、まさに旬の味ですよね!
いよいよ山菜の季節、そろそろ収穫に出掛けようと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小菅・丹波川釣行記:

« 奥多摩釣行記 | トップページ | 小菅川釣行記 »