2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

小菅川釣行記

20120329kesiki 小菅C&R区間へ、前回は水量計下流を釣行したので、今回は上流に入渓。
下流側に比べて人工的に手を入れられた場所が少なく、より自然渓流に近い渓相であった。

・・・・

春めいた陽気で水温が上昇したようで、前回より魚の活性は高かく、淵、底石の多い瀬、流れの穏やかな深瀬と色々なポイントでチェイス、バイトがあった。

フッキングも何回かしたが、相も変わらずランディングが上手くいかずバラシが多かった。

が~、どうにか2回はランディングに成功し、写真撮影をすることが出来た

・・・・

20120329masup 20120329masu 本日、遡行した最上流の通らずの淵で、一投目にヒットした7寸クラスのニジマス。
このポイントであと何回かあったバイトは、フッキングしなかったり、してもランディングをミスりバラシテしまう。

・・・

20120329yamame 20120329yamamep 2尾目は、岩盤際の落ち込みに続く瀬をダウンで狙った数投目にヒットした、小型ながらピンシャンのヤマメ。 これは気持ち良かった~!

・・・・

<本日のヒットルアー> AR-S スピナー RSFR  3.5g

               今日の当りルアーで、バイトの殆どはこれであった。

<他にバイトのあったルアー> ハスルアー(ヤマメ)、Doctor ミノー グリキン5FS、
                    ニアキス(赤金)
               

2012年3月21日 (水)

小菅・丹波川釣行記

20120321fukitou 丹波山村農協で年券を購入してから、昨年蕗が沢山採れた親川へフキノトウを探しに行く。
まだ早いかなと思っていたが丁度採りごろで、結構な量の収穫が出来る。

・・・

今日は小菅に行くのがメインであったが折角寄ったので、挨拶代わりに後山川を一時間位探ってみるが、音沙汰はなかった。 昨年、良型の岩魚やアマゴが上がった小堰堤は、すっかり砂利に埋まり見る影も無くなっていた。

・・・
小菅は漁協で年券を購入してからC&R区間へ行って見る。 最下流の駐車エリアにいた漁協の監視員さんの話では水温が6℃と低く、先週放流した魚も摺れてしまっていて、ルアーは厳しいかも知れないよと言われ何だかな~と思うが取りあえず釣行開始。

監視員さんが、ダウンでボトムをネチネチ攻めるのが良いと思うよと言っていたので、スピナーでゆっくりリーリングしながら底を探っていく。

厳しいと言ってもC&R区間なのだから魚は居るだろうと思っていたが、そうは問屋がおろさず水量計の所まででバイトは2回しか無かった。
2回ともフッキングには成功したが、ランディング途中でバラシテしまう・・(未熟~)

でも、今回は魚の引きは味わえたので良し!とし、次回からは写真が撮れるように頑張りましょう

・・
<バイトのあったルアー> AR-S スピナー 3.5g  RSBK

                                    ( ミノー、スプーンには音沙汰が無かった)

・・
*殉職ルアー: AR-S スピナー 3.5g  RSYL (後山で木の枝に引っ掛けてしまい、回収できず)

2012年3月14日 (水)

奥多摩釣行記

20120314kesiki1 久しぶりの奥多摩本流、何年かぶりの川井へ。

堰堤、瀬、淵などを現在、知っている数少ないルアーフィッシングの知識を駆使して(駆使した積り?)探ってみるが、全く相手にしてもらえずノーチェイス・ノーバイトに終わった。

さすがにテンションが、キャスティング、根掛リ外し、ライントラブル対処の良い訓練にはなったので良しとする事にし、次回に期待

2012年3月 8日 (木)

2012シーズン 初釣行 0307

待ちに待った今季、初釣行に!

20120307tackle 昨シーズンオフに管理釣り場と釣りDVDでトレーニングし、今季より始めるルアーフィッシングの、ネイティブフィールドでの武者修行開始である。

Tackle : ・ロッド: 556UL   ・リール: 2000HGS 
     ・ライン: 4LBナイロン(カラー)  ・ リーダー: フロロ4LB
     ・ルアーフック: シングルバーブレスに交換          

・・・

向かった先は、奥多摩支流のホームエリア。 昨年、台風の崖崩れで通行止めになっていた梅ケ谷峠がようやく通行可能になっていた。

20120307kesiki1 ホームエリア、その上流共に先行車が数台居たので、放流されてない場所であるがホームエリアの下流域へ入渓。
先日の雨で、思ったより水量が多く川通しが出来ないので、右岸側を探ることにする。

・・・・
本山氏の「渓流ルアーフィッシングDVD」のやり方を参考に開始。 まずはAR-Sスピナーで瀬のサーチを始める。 何投目かにバイトがあり魚の付いているポイントが分かったので、ミノーへ交換してみるが反応は無かった。

20120307yamame1_3 20120307yamame1p_3 次に岸辺の大石際の流れの緩やかなラインに、ダウンでミノーをトゥイッチしながら通してみるとヒット。 DVDで観たスタイルをイメージしながら取り込みをやってみると、無事にランディングに成功、7寸クラスのヤマメであった。

管理釣り場ではバラシが多かったのでホッとすると共に、ルアーでのネイティブフィールドでの初ヤマメ!&今季初釣果で、気分は最高~であった

その後、黒金と赤金ミノーにバイトがあったが一回はフッキングせず、もう一回はランディング途中でバレテしまった。

・・・
その内、釣り人が増えてきたのでホームエリアへ。 先行車がまだ2台居たが川へ降りてみる。
下降路の上流へは川通しが出来ず行けなかったので、下流側を遡行してみる。

20120307yamame2 20120307yamame2p やはり大分探られた後のようでバイトは一度しかなかったが、ランディングは無事に成功し5寸クラスのヤマメの姿を見る事が出来た。

・・・

ルアーでホントに釣れるのかな~と不安を抱えながらの釣行であったが、バイトが何回かありヤマメの姿も見る事が出来、これからが楽しみである

<ヒットルアー>

 ・Doctor ミノー: 赤金(5FS)、 黒金(5S)/バイトのみ

 ・AR-Sスピナー: 3.5g RSYL  

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »