2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 2012シーズン 初釣行 0307 »

2012年1月19日 (木)

2012年渓流釣りシーズンに向けて

今までは餌釣り専門であったが、2012シーズンはルアーフィッシングにトライしてみようと、色々と準備を進めている。・・・

・・・・
<実技編>

ルアーフィッシングの道具は昨年の8月ごろに買いそろえ、近所の川でキャスティング練習を始め、渓流シーズン終了後の10月から管理釣り場に通って実釣トレーニングを開始し、多少感じが掴めたかなというところである。・・・

・・・・
<知識習得編>

自然渓流での探り方は餌釣りとは異なるので、ルアーフィッシング分野で名の通った人のDVDを購入し、Know How 習得に励んでいる。・・・

・・・・
Photo Photo_4 Photo_5 Photo_6 ・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・
しかし、こういうのを見ているとウズウズしてきちゃうな~・・・・。・・・

・・・・
<道具メンテ編>

管理釣り場通いも、この寒さで行かなくなったので道具のメンテをする。・・・

・・・・
20110827_c2000hgs リールメンテは、まだ使用回数が少なくメーカーに分解メンテを依頼する程でないので、自分でオイルインジェクション、ラインローラー、メインシャフトにオイルの補給をする。・・・

・・・・

・・・
20110827_tmbs556ul_teEmblem1  ロッドはAbu Garcia Troutin Marquis BORON TMBS-556UL TEを使っているが、バットエンドにネジ込み式の「エンブレム付き水抜き金具」が気付かない内に紛失してしまっていた。

釣りには特に影響ないので、テープで栓をして使っていたが恰好が良くないので、釣り具屋に修理を依頼する(部品取り寄せは出来ず、修理扱いであった)。 こういう構造の部品は外れる事があるとの事なので、今後注意しよう。

修理費用は5百数十円であったが、最初に持ち込んだ釣り具屋では4000円という信じられない見積もりを出してきてビックリ。
直ぐにキャンセルし、実際に修理を依頼した釣り具屋に見積もりし、妥当な費用で修理が出来た。

色々な釣り具屋があり、注意が必要だな~とつくづく思った次第・・・。

・・・・
そんなこんなで色々と準備を進め、首を長くして解禁を待ちわびている今日この頃である。

« 謹賀新年 | トップページ | 2012シーズン 初釣行 0307 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年渓流釣りシーズンに向けて:

« 謹賀新年 | トップページ | 2012シーズン 初釣行 0307 »