2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 丹波川最終釣行 0928 | トップページ | 浅川国際鱒釣り場 »

2011年10月 7日 (金)

ルアー New タックル入魂!

渓流で餌釣りをしている時に竿では届かないポイントに遭遇し、こんな時にルアーで攻められればな~と思うことがしばしば有り先日、渓流遡行に便利なマルチピースのロッドと、リールを購入した。

20110827 20110827_2 20110827_2_2 ・・・

・・・・

・・・・

・ロッド : Abu Garcia Troutin Marquis BORON TMBS-556UL TE
・リール: SHIMANO バイオマスター C2000HGS 

ケースは購入時は布製の袋だけで携行時の強度に不安があるので、たまたま保存してあった餌釣り竿のプラスチックケースを加工し、袋へ内包する補強用ケースを作成する。・・

・・・

20111007kesikiそんな訳で、渓流シーズンも終了したので、ルアーフィッシングのトレーニングを開始する。
管理釣り場へと思ったが、より渓流に近いロケーションでのトレーニングの方が実践的と、小菅の冬季マス釣り場(C&R)へ行く。・・
・・・

入漁券(800円)を買い川へ降りてみると、平日にも拘わらず結構な人出で、のんびりトレーニングとの思惑が外れるが、空いている場所を探して開始。・・

ここは、バーブレスのシングルフックのルアーが決まりなので、シングルフックに改造したミノーを手始めに、スピナー、スプーン、クランク、ロブルアー(アラベスク)など色々と試してみるが2時間位バイトもチェイスもなく、少々テンションが下がってきたので一服~とする。・・・
・・・

20111007masu 20110427_lure_2 再開後、以前に管理釣り場で実績のあるスプーンを試してみると、一発でフッキングし慎重にやり取りしてタモに収めてみると7寸程のマスであった。

本日の釣果はこれだけであったが、新しいロッドとリールへの入魂が取りあえず出来たので良しとする ・・・

« 丹波川最終釣行 0928 | トップページ | 浅川国際鱒釣り場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルアー New タックル入魂!:

« 丹波川最終釣行 0928 | トップページ | 浅川国際鱒釣り場 »