2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 丹波川避暑釣行 0817 | トップページ | 今季初の本命尺上! 0831 »

2011年8月25日 (木)

奥多摩支流釣行記 0824

20110824kesiki1 今日は暑さがぶり返すという予報なので、日陰で釣りが出来て川への下降路がハッキリしている所ということで、久しぶりに奥多摩支流の小川谷橋エリアへ行って見る。
が、本当は昨年の今頃、雨後の釣果に恵まれ良い思いをし、二匹目のドジョウを目論んだのが本音なのだが

・・・
20110824masu 20110824masup 川へ降りてみると思った程、水量は増えて居なく厳しそうだなと探っていくが、予想通り瀬では魚信は殆ど無く、瀬脇の岩際の一寸した弛みから8寸程のマスが姿を見せただけであった。
このマス、管理釣り場からの逃亡者とは一寸異なり、小さい頃の横っ腹の斑点が随分と残っている奴であった。

・・・
20110824kesiki3 昼食の後、支流は日陰が無くなってきたので小川谷へ入ってみる。
渓相は中々のもので雰囲気はあり、魚信も多少あったが皆、スモールサイズのようで乗ってくるまでには至らなかった。

その内、寒い位になってきたので車に戻りコーヒーブレイクをしてから、ホームエリアに一寸寄ってみる。

此方は相変わらず水量が多く、今回も下降路上流の淵へは行けず下流域を探ってみるが、7寸程と新子のマスが姿を見せただけであった。

« 丹波川避暑釣行 0817 | トップページ | 今季初の本命尺上! 0831 »

コメント

ドウモ( ・∀・)っTetsuです、kentさん、お疲れ様です。
綺麗なレインボーですな、白黒じゃないのが良い!
ところで小川谷は通行可能になったのでしょうか?
今シーズン初旬、例の地震からしばらくして行って見ましたが
全面通行止め、歩行者も入れない状態でした。
それ以来、近づいていないのですが・・・

tetsuさん、こんにちわ。
後山では危機一髪でしたね、大したこと無くて良かったす!
お互い気を付けましょうね。

小川谷は日原川との出合いから遡行したので、鍾乳洞より上流へは行きませんでした。
奥多摩ビジターセンターの情報(下記URL)によると、鍾乳洞より上流の林道は車、人と共に、まだ通行不可となっているようです。
http://www13.ocn.ne.jp/~okutamav/tozandou.html#

奥多摩の林道等に関する情報は、何時もこのページで確認しています。

拡大した写真から、想像以上の谷川の光景を拝見しました。
羨ましい実益を伴う趣味と拝察しました。当地は朝の涼しい海風も
照りつける湘南の陽射しに追いやられたようです。

ぼくあずささん、こんにちわ

木々に囲まれた渓流は、暑さを忘れさせてくれます。

台風一過後、また暑さがぶり返してきましたね。
涼しくなるのは、もう暫くの先になりそうですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩支流釣行記 0824:

« 丹波川避暑釣行 0817 | トップページ | 今季初の本命尺上! 0831 »