2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 丹波川支流釣行記 0722 | トップページ | 丹波川釣行記 »

2011年7月25日 (月)

"初"ルアーフィッシング(丹波川) 0724

初めてルアーフィッシングをやりたいという長男と、孫を連れて丹波川の管理釣り場付近へ釣り・川遊び兼温泉ツアーに出掛ける。

普段は餌釣りの私、時々、渓流で竿の届かない良いポイントでルアーが出来れば探れるのにな~と感じていて、渓流シーズン外にちょこっと管理釣り場でトレーニングしていたので、丁度良い機会なのでネイティブフィールドでの実釣に一緒に挑戦してみる事にする。

川遊びの孫はかみさんに預けて早速釣りへ。 管釣り前は川遊びの人、鮎師で一杯で、水量も昨年に比べ大分少なく、初心者には難しそうなので桜淵へ行って見る。

長男に、多少の経験者としてキャスティングのレクチャー等をしてから実釣に挑戦開始。
ルアーはミノーから始め、管釣りで実績のあったスプーンを試してみるが音沙汰が無く、釣り具屋の店員さんが奨めてくれたスピナーを使ってみる。

これが正解で、一投目でネイティブフィールドでの記念すべき初ヒット! しかもなかなかの手ごたえ、昨日放流のヤマメかと期待するが見えてきた魚影は細身の体、ウン、アユ?もしかしてイワナ?と想像するが、岸に引き揚げてみると8寸程の”ウ”様であった。
しかし、何であれネイティブフィールドでのルアー初ヒットであったので、結構 であった。

その後、橋上流の落ち込みで同じくらいのサイズの”ウ”様が、もう一尾フィッシュオン。
あわよくばと目論んでいた本命には出逢えなかったが、これは次回からのお楽しみ~とし初めてにして2尾の実釣経験が出来たので、取りあえず満足であった。

長男は釣果には恵まれなかったが、キャスティングは結構上手く出来るようになり、それなりに楽しめたようであった。

16時頃には”のめこい湯”に向かい、皆でのんびりと温泉に浸かり疲れを癒した。

<今日のヒットルアー>

  ・SMITH  エーアールスピナートラウトモデル 4.5g (写真上)

  ・SKAGIT Priスプーン 4.5g ヤマメ(金) 
    (写真下、但しこれは同形の赤金、ヤマメ(金)はロストしてしまったので  )

20110724hitlure_2   

« 丹波川支流釣行記 0722 | トップページ | 丹波川釣行記 »

コメント

´ω`)ノ どうも Tetsuですが
ルアーに挑戦ですか?自分も実はやってみたいのですよ。
ところで管理釣り場付近に、やまびこ食堂というのがありまして。
ここの蕎麦は安くて盛も良く絶品ですよ
山葵も本物で効くぅ~
のめこい湯同様お試しあれ

tetsuさん、こんばんわ。

やまびこ食堂の蕎麦、以前かみさんとの避暑釣行で一度食べました。
おっしゃる通り、故郷の信州そばに匹敵する位の美味しさでしたよ!

奥多摩行ってきたんですね。 
7寸ヤマメ2尾とか、私なら満足しちゃいますけどね(笑い)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "初"ルアーフィッシング(丹波川) 0724:

« 丹波川支流釣行記 0722 | トップページ | 丹波川釣行記 »