2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月20日 (土)

八王子いちょう祭り

Ts3r0003a 毎年恒例の八王子いちょう祭りへ出掛ける。  武蔵野御陵に着いたのがお昼一寸前だったので、まずは腹ごしらえと高尾警察署近くの全国屋台村へ行って見る。 一回りして見ると、全国B1グルメ大会で優勝した「横手焼きそば」、テレビのB級グルメ番組で優勝したという「宮崎?肉巻きおにぎり」、「イワシのつみれ汁」が美味しそうであったので買ってみる。 休憩所に席を確保し食べてみると、皆それぞれ評判通りの味で満足できた。

次に、旧お召列車停車駅跡地広場(御陵参道前)の全国物産展村へ行って見る。 物産展となっていたが、物産だけを扱っている所は無く、食べ物を売っているコーナーが殆どで、不景気なご時世では食べ物を扱うのが一番かという感じがした。 一回りしたところ、米沢の肉屋がやっているという、米沢牛の内腿(柔らかい部位)を使っているという振れ込みのお店の串焼きを食べてみる。 お値段は一本600円と結構な物であった(地元では一本1000円で売っていると言っていた)が、味は宣伝文句に違わぬ美味しさであった。 このエリアにも、全国B1グルメ大会で優勝経験のある、富士宮ヤキソバ、甲府鳥モツ煮などの出店があった。

Ts3r0002 腹ごしらえが終わったのでイベント等の見学を始める。 参道脇公園の昭和露店コーナーにタイ焼きがあったので、デザート代わりに久しぶりの味を楽しむ。 運動公園では、学生の音楽祭、中学生のブラスバンド、よさこい踊りなどをやっていて、それぞれが楽しませてくれた。 特に保育園の5歳児がやったヨサコイソーラン踊りは、一所懸命やっている姿がとても微笑ましかった。

久しぶりに舗装道路を長い時間歩いたので、足の付け根が痛くなったが、晴天の小春日和の中での散策を楽しむことが出来た一日であった。

2010年11月13日 (土)

奥多摩フィッシングセンター 1112

Okutama 奥多摩フィッシングセンターへルアーフィッシングのトレーニング2回目ヘ行く。
前回はヒットが一回だけで、それも取り込む前にバレテしまい、ランディングのトレーニングは出来なかったので、今回は釣り具屋の店員さんお奨めのルアーを持参してくる。 センターの釣りのポイントは、これも店員さんが魚が一番集まっていると教えてくれた場所が空いていたので、其処に陣取る。

Ruamiu25fb16まずは、前回唯一ヒットしたシルバーの3gのスプーンから試してみるが、魚信が無いので次に店員さんお奨めの、管理釣り場で与えている餌に似た色のスプーン(写真左側 MIU 2.5g)を使ってみる。 直ぐに魚信があり合わせランディングも上手く行き無事、手元に引き寄せることが出来た。 ルアーでの今季初釣果で、渓流シーズンの初釣果と同じような興奮を覚えた。 素手で魚体に触らないようにしてルアーを外し、水中で少し休ませてからリリースする。

その後は魚信が途絶えたので、次に日中やすれたマスに良いと言われている黒のスプーン(MIU 2.2g)を試してみる。 これが大当たりで3尾位がヒットする。 一服してから店員さんが以前に、このセンターで大当たりをしたと言っていたルアー(写真右側 1.6g)を試してみるが、これでは魚信が無かった。 これは、店員さんがルアーが軽いので流れの中で、リーリングする水深やスピードを一定に保つことが出来れば、とのコメントが付いていたので多分腕が悪かったせいと思われる。

再度、先程の黒のスプーンに換えてみると魚信が戻ってきて、もう3尾位がヒットする。 途中でバレテしまったのを含めると、3時間で10尾に近いマスがヒットし前回と異なり、合わせやランディングのトレーニングが十分に出来、久しぶりに魚とのやり取りが楽しめた。 キャスティングの方は方向性・距離共に今一安定感が無いので、また近所の川でトレーニングしよう! 

 

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »