2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ルアーフィッシングの練習 | トップページ | 八王子いちょう祭り »

2010年11月13日 (土)

奥多摩フィッシングセンター 1112

Okutama 奥多摩フィッシングセンターへルアーフィッシングのトレーニング2回目ヘ行く。
前回はヒットが一回だけで、それも取り込む前にバレテしまい、ランディングのトレーニングは出来なかったので、今回は釣り具屋の店員さんお奨めのルアーを持参してくる。 センターの釣りのポイントは、これも店員さんが魚が一番集まっていると教えてくれた場所が空いていたので、其処に陣取る。

Ruamiu25fb16まずは、前回唯一ヒットしたシルバーの3gのスプーンから試してみるが、魚信が無いので次に店員さんお奨めの、管理釣り場で与えている餌に似た色のスプーン(写真左側 MIU 2.5g)を使ってみる。 直ぐに魚信があり合わせランディングも上手く行き無事、手元に引き寄せることが出来た。 ルアーでの今季初釣果で、渓流シーズンの初釣果と同じような興奮を覚えた。 素手で魚体に触らないようにしてルアーを外し、水中で少し休ませてからリリースする。

その後は魚信が途絶えたので、次に日中やすれたマスに良いと言われている黒のスプーン(MIU 2.2g)を試してみる。 これが大当たりで3尾位がヒットする。 一服してから店員さんが以前に、このセンターで大当たりをしたと言っていたルアー(写真右側 1.6g)を試してみるが、これでは魚信が無かった。 これは、店員さんがルアーが軽いので流れの中で、リーリングする水深やスピードを一定に保つことが出来れば、とのコメントが付いていたので多分腕が悪かったせいと思われる。

再度、先程の黒のスプーンに換えてみると魚信が戻ってきて、もう3尾位がヒットする。 途中でバレテしまったのを含めると、3時間で10尾に近いマスがヒットし前回と異なり、合わせやランディングのトレーニングが十分に出来、久しぶりに魚とのやり取りが楽しめた。 キャスティングの方は方向性・距離共に今一安定感が無いので、また近所の川でトレーニングしよう! 

 

« ルアーフィッシングの練習 | トップページ | 八王子いちょう祭り »

コメント

御無沙汰しております。
いろいろと研究することがあること、感心しながら拝読しました。
町田市に住む学友宅にクラスメイト5人で出掛けました。菊花展では、どうやら彼の出品作の評価が一番でした。釣りも菊花も努力の外に、天性のものだと思います。

ぼくあずささん、こんにちわ!
何時もコメントをありがとうございます。
天性のものなどとはお恥ずかしい限りですが、管理釣り場以外に自然の渓流でも魚に遊んでもらえるよう、上達が出来たらと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩フィッシングセンター 1112:

« ルアーフィッシングの練習 | トップページ | 八王子いちょう祭り »