2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 奥多摩本流 | トップページ | 八王子銀杏祭り »

2006年11月15日 (水)

仏像特別展

上野の東京国立博物館へ「仏像-一木にこめられた祈り」展を観に行く。 
9:47のバスで出発。上野駅で、まず、パスポート用の写真を撮った後、駅構内の何時もいい匂いをさせている売店でパンを買い、上野公園の噴水近くの広場へ座り込んで昼食とする。
平日にも拘らず博物館展示場入り口には行列が出来ていて、10分待ち位で入館。 お目当ての滋賀、向源寺の国宝「十一面観音菩薩」は、立ち姿、佇まい、顔の表情、纏った衣の流れるような曲線、彫りの細密さ等、どれをとっても圧巻で、その素晴らしさに感動し前後左右と何回も周回しながら暫し見入ってしまった。 
館内はかなりの混雑であったが、その割には何時もに比べると移動が楽で、入り口での入場制限の効果が出ているのかなという感じであった。 特別展以外の展示場も一通り見学してから、地下の本屋へ仏像彫刻関係の本を見に行くが、欲しい内容のものは見つからなかった。 
アメ横で縮緬雑魚とシャケを買ってから帰路に着く。

« 奥多摩本流 | トップページ | 八王子銀杏祭り »

コメント

kent様
向源寺の十一面観音菩薩像に仏師の貴兄がご対面。古の仏師と対話されたことと思います。私はアメ横と聞くと、かっぱ寿司本店と近くのトンカツの井泉本店を思い浮かべてしまいます。

ぼくあずさ様、こんにちわ。
アメ横にも、色々と想い出がおありのようですね。
上野国立博物館の「仏像特別展」に行った時に先日、フリューレン村で紹介されていた「金沢文庫で開催されている特別展・霊験仏」のポスターが掲載されていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161654/12701139

この記事へのトラックバック一覧です: 仏像特別展:

« 奥多摩本流 | トップページ | 八王子銀杏祭り »