2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 丹波川 | トップページ | 奥多摩本流 »

2006年10月 5日 (木)

奥多摩本流(10/4)

ヤマメ、イワナの釣りシーズンは終わったが、奥多摩本流はマス釣りだけは年内一杯出来るので、もう暫く川遊びを楽しみたいと思っている。 朝方、降っていた雨が上がってから、用意してくれた弁当片手に出掛ける。

0610041ヤマメ・イワナのシーズン中は釣り人が多くて、今季は殆ど行かなかった御岳へ行ってみる。 駐車場には何台か車がいたが川へ降りてみると、さすがに釣り人の姿はなく、のんびりやれそうと早速始める。 久し振りのマイポイントで暫く粘ってみるが、チビらしき魚信があったのみなので、昼食を挟んで前に実績のあったポイントを何箇所か探ってみるが、チビが姿を見せただけであった。

0610042さすがに人気の場所、難しいなと思いながら最後に夕マズメに期待して再度、マイポイントへ。 思いが通じたか、 一投目に魚信がありいい手応えが手元に伝わってきた。 流れに乗って走り回る動きに合わせ、竿をためてやり取りをし、水面に浮いてきたところで川岸へ降りタモに取り込む。 8~9寸クラスのヒレの綺麗な、野生化したと思われるニジマスであった。 その後、水面へジャンプする魚が見えたりしたが、魚信が来ることは無かったので納竿とする。

« 丹波川 | トップページ | 奥多摩本流 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩本流(10/4):

« 丹波川 | トップページ | 奥多摩本流 »