2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 奥多摩支流 | トップページ | 奥多摩支流 »

2006年8月11日 (金)

避暑釣行

恒例の家族との避暑釣行、例年はかみさんと行っていたが、今年は希望により長男家族も一緒に行く。 向かった先は丹波川、林道ゲート前に車を停め、本流への降口途中の広場へターフを張り休憩場所を確保。
長男と私は早速、支流へ釣りに向かい、かみさんは絵手紙の制作、2人の孫は水着に着替えママと休憩場所前の本流で川遊びを開始。
川への下降路から長男は上流へ、私は日陰の多い下流へ分かれ釣行を開始。 水量は雨台風の後にしては余り増水していなかった。
エサは何時も通りブドウ虫を使い、瀬を中心に探ってみるがチビらしい魚信があっただけで、本流との合流点まで来てしまう。 時計を見ると12時を過ぎていたので、休憩場所へ戻るために川への下降路に向かう。
釣りを続けていた長男に釣果を聞いてみると、イクラをエサにアマゴを2尾上げたとの事。 型は小さかったがアマゴを釣ったのは初めてとの事で、楽しめたようであった。
休憩場所に戻ってみると残留部隊は昼食を済ませ、孫達はかみさんと一緒にお絵描きをやっていた。

一杯やりながら休憩した後、長男は孫と川遊びに向かい、私は本流の上流側へ遡行してみる。 途中で、エサを久し振りにイクラに換えてから魚信が出始め、小型のアマゴ・ヤマメが10尾位とイワナの5寸位のが上がり結構、楽しむことが出来た。
休憩場所に戻ってみると、長男も本流で釣りをしていて、小型のアマゴとヤマメが結構上がり、楽しめたようであった。
雷鳴が聞こえてきたので、素早く片付けをし出発したら直ぐに雨が降ってきて、タイミング良かったな~と言いながら次の目的地「のめこい湯」へ向かう。
のめこい湯で、ゆっくりと疲れを癒してから帰路に着く。

« 奥多摩支流 | トップページ | 奥多摩支流 »

コメント

素敵な休日を過ごしていますね☆
あの燻製の味が恋しいですよー。

今度、来る時、ご馳走出来るように、ニジ君を確保しておきますネ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 避暑釣行:

« 奥多摩支流 | トップページ | 奥多摩支流 »