2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 日原川(6/14) | トップページ | 日原川(6/28) »

2006年6月22日 (木)

日原川(6/21)

釣り場探索のpart2として小川谷の上流へ行ってみる。 鍾乳洞の先へ車で向かおうとするが、電柱の補修工事をやっているとの事で鍾乳洞の手前で通行止めになっていたので、その先は水、デジカメと熊よけの鈴を携帯して歩くことにする。
一時間ほど歩いた所で、今度は道路補修工事での通行止めがされていたので、そこから引き返す。
谷は遡行は何とか出来そうな感じであったが、川への下降路は数箇所はあったが結構急坂で、川面は両岸から木で覆われた所が多く、前回の日原川上流の方が何となく釣り易いような印象であった。
支流はカロー谷を覗いてみたが、川沿いの杣道は途中で踏み後がハッキリしなくなり、路の真中に1.5mくらいのヘビがとぐろを巻いていたりしていて、小川谷で少し経験を積んでからトライするのが良さそうな気がした。
駐車場所へ戻ったら昼近くなっていたので、釣りは日原川の伊勢橋の先でやることにする。

0606211
川へ降り昼食を済ませてから釣行開始。 良さそうなポイントが連続しており、期待は高まったが魚信は暫く無かった。

0606212
何箇所目かの一寸した落ち込みの巻き返しの岩際で初めての魚信があり

0606213
慎重に抜き上げて見ると一寸黒っぽい感じの6寸クラスのイワナであった。 記念撮影をしタモの中で少し休ませてやると、元気に流れへ戻っていった。
その後、採石用の作業場手前まで遡行したが、上がって来たのはチビヤマメだけであったので納竿とする。


« 日原川(6/14) | トップページ | 日原川(6/28) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日原川(6/21):

« 日原川(6/14) | トップページ | 日原川(6/28) »