2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 奥多摩支流(5/26) | トップページ | 丹波川(6/10) »

2006年6月 1日 (木)

奥多摩支流(5/31)

ホームエリアに先行車はいなかったが前回、けっこう魚信のあった上流へ行く。
最初のポイントで直ぐに魚信があり、合わせをすると結構いい引きをするのでチビではないなと期待をするが、掛かりが良くなかったか敢え無くバラシ(T_T)。
でも期待が持てるなとさらに上流へ遡行するが反応がないので、釣りは一休みし川虫採りに専念する。 手頃な大きさの物は余りいなかったので、数匹掛けでやるしかないなと針に掛かりそうな奴を集める。

0605311一寸した落ち込みの巻き返しに仕掛けを流すと直ぐに魚信があり、下流へ走り出すが竿を絞りタモに取り込んでみると、サイズは5寸位であったが紛れも無いピンシャンのヤマメ(^_^)。

0605312
渓の宝石とも言える綺麗な姿に暫し見ほれていたが、ダメージを与えてはいけないので記念撮影をし、また逢おうなと川へ戻してやる。
昼食を済ませてから、さらに上流と復路を探ってみるが、その後はチビメが遊んで呉れただけであった。 それでも此処では初めて、それなりの型に逢えることが出来たので、新たな釣り場にエントリー出来そうである。 

« 奥多摩支流(5/26) | トップページ | 丹波川(6/10) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩支流(5/31):

« 奥多摩支流(5/26) | トップページ | 丹波川(6/10) »