2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 奥多摩支流 | トップページ | »

2006年3月24日 (金)

奥多摩支流

ホームエリアの上流に行ってみると、千葉県no.の先行車が既に一台いたのでホームエリアに戻る。 此処にも一台車が居たが川に降りると釣り人は見えなかったので、先に下流へ遡行し後で上流へ行ってみることにする。
先行者は入っていなかったらしく、大淵、落ち込みに続く深瀬、川への降口の淵、上流の最初の深瀬とポイント毎に魚信があり、5~7寸クラスのヤマメが10匹近く上がる。 今季釣行も3回目となり、合わせも大分タイミング良く行くようになり、今回は余り針を飲まれなくて済んだ。
15時半頃に竿を納め御岳へ向かう。 駐車場下の土手でフキノトウを探してみると、少し育ちすぎていたが何個か見つかり収穫をする。
ついでにマイポイントが空いていたので30分位竿を出してみるが、全く生物反応が無かったので帰路に着く。

060324-2
060324-1
大淵の瀬尻できた今季初のピンシャンヤマメ

060324-4
060324-3
川への降口近くの淵尻の岩際でヒットしたヤマメ

060324-6
060324-5
今季初めて魚信がでた上流の最初の深瀬、瀬尻で2尾上がる。

« 奥多摩支流 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩支流:

« 奥多摩支流 | トップページ | »