2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月25日 (火)

仏像彫刻展示会

20~25日に私が通っている仏像彫刻教室のメンバーで展示会を開催した。
現メンバー、元メンバー合わせ総勢18名で80体の作品を出品した。 2フロアーを使って展示したが、先生の作られた大きな釈迦如来を中心に80体を並べると、かなり壮観で展示会らしい雰囲気となった。
19日の準備の日から来場者があり幸先がいいな~と言っていたが、毎日50~70名程の来場者があり盛況であった。
私の関連も、友達、家族全員、娘のニュージランドの友達と丁度、観光で来日したその妹と友達も観に来てくれ、この先も彫刻を続けていく上での良い励みとなった。
今までは基礎コースで先生の作った見本を見ながら彫っていたが先日、完成した不動明王で基礎コースは修了し、これからは研究生として写真などを参考に自分の彫りたいものに取り組むことが出来、家族の守り本尊や技術的により難しい仏像にチャレンジしたいと思っている。

2005年10月15日 (土)

秋の恵み

毎年、この時期になると散歩コースで手に入る秋の恵みがある。
その名は”かりん”! 今年は当たり年のようで、たわわに実を付けている。 散歩がてら下に落ちたのをひろってきていたが、今シーズンもその時期が到来し早速、手に入れてきてジャムを作り始めた。
春は野イチゴのジャムがパン食の時の食卓に彩りを添えているが、ここ暫くは”かりんちゃん”が秋の味を楽しませてくれそうである。

2005年10月12日 (水)

おまけの釣行

奥多摩本流のマス釣りは年内一杯出来るので、余ったぶどう虫を使い切るのに出掛ける。
川に着いてみるとシーズンオフにも拘らず、アユ師を始めポイント毎に釣り人の姿が見えたので、散歩がてら何時もはやらないポイントを探ってみることにする。
紅葉の時期はまだまだ先の事であるが、川の両岸の木々は何となく色づいてきており、遊歩道を散策する人、カメラ片手に景色を撮る人(何回か釣人としてモデルにされた感じ)、カヌーや大きな岩で岩登りの練習をする人など、レジャースポットらしい賑わいであった。 
釣りの方はチビに遊んで貰いながら、最後の淵で粘っていると良型のニジマスが上がり、これで満足したので余ったブドウ虫は魚にプレゼントし帰路に着く。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »